autopep8 vscode 設定 4

https://github.com/Microsoft/vscode-python/issues/2843. Why not register and get more from Qiita? Help us understand the problem. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. -> 問題は設定にあり, autopep8の他に、flake8とmypyを使用していた。 会社のPCではうまくいくのに、自宅のVScodeでautopep8のフォーマッタが効かなくてやる気が失われていた ただコマンドラインからフォーマット($ autopep8 sample.py)は効いていた。, こんなissueがあった。 脳死で上のflake8の項目設定と同じように書いてたな・・・. 会社のPCではうまくいくのに、自宅のVScodeでautopep8のフォーマッタが効かなくてやる気が失われていた-> 問題は設定にあり. Test cases are in test/test_autopep8.py. https://github.com/Microsoft/vscode-python/issues/2843, you can read useful information later efficiently. (flake8によるコードスタイルはpep8(厳密にはpycodestyle)なので、pep8に準拠した整形を行うモジュールautopep8をフォーマッタとして指定します。), autopep8はフォーマットの参照先として、関連モジュールとしてインストールされるpycodestyleを参照します。, 右クリックメニューの「ドキュメントのファーマット」を選択することでpep8(pycodestyle)で自動整形できます。, 検索バーよりeditor.formatOnSaveを探し有効(true)にすることで、自動整形されるよう設定します。, うまく自動整形が行われない場合、(flake8とautopep8)それぞれのモジュールが必要とするpycodestyleのバージョンが異なると、lintや自動整形がうまくいかない場合があります。その場合は、依存関係をチェックするモジュールpipdeptreeでパッケージの依存関係を調べることによりバージョンのコンフリクトも調べられるので、どちらの条件も満たすpycodestyleのバージョンに変更するか、どちらも満たせない場合は優先する機能に合わせて、pycodestyleのバージョンを変更してください。, インストールしたpipdeptreモジュールを実行してパッケージの依存関係を調べると、autopep8が必要とするpycodestyleのバージョンが2.4.0以上なのに対し、インストールされているバージョンが2.3.1なので、整合性がとれません。, 調べてみると、flake8が3.6.0にアップデートされていましたので、最新バージョンにアップデートを試みます。, 改めてバージョンと依存関係を確認すると、flake8のバージョンが3.6.0にアップデートされたことに合わせてpycodestyleのバージョンも2.4.0以上にアップデートされ、autopep8と整合性がとれました。, 最新版のflake8をインストールしても、autopep8の要求pycodestyleと整合性がとれない場合は、暫くしてからflake8またはautopep8の最新版が更新されるまで待ってからアップデートするとよいかもしれません。, モジュールのインストール時にpycodestyleの整合性が取れない場合や、PEP8を覚えようとする場合は敢えて保存時の自動整形の機能を切り、PEP8が分かって来た頃に改めてpycodestyleの整合性を整え、自動整形をONにして効率化を図るのも一つ方法でしょう・・・。, 標準コーディング規約PEP8の一行あたりの文字数制限は79文字のため、制限が少し厳しいです。(本来はあまりよろしくないのかもしれませんが)80文字以上でエラーが出るのは流石に避けたいのでこのエラーチェックを外します。, 具体的には、ラッパーであるflake8の実行時の引数に、エラー(E501 line too long)を無視する値を指定します。, Settingsの検索バーにflake8argsを入力して項目をフィルタリングし、項目の「settings.jsonで編集」をクリックして開きます。, 開かれたsettings.jsonのpython.linting.flake8Argsにマウスカーソルを合わせると左端にペンの様な編集アイコンが表示されるのでクリックし、表示される「設定にコピー」によりユーザー設定に項目をコピーし、コピーされたpython.linting.flake8Argsのカッコ内に"--ignore=E501"を入力して保存します。, https://blog-ja.sideci.com/entry/python-lint-pickup-5tools, http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1711/24/news034_3.html. The latter is useful for testing against multiple Python interpreters. pip install flake8. autopep8 formatting not working #2843 掲題のとおり、本記事では Python のソースコードにおいてインデントレベル 2 で自動整形する設定について扱っております。 しかしながら、コメントにて @shiracamus 様からご指摘いただいたように、推奨されているインデントレベルは 4であり、本記事の内容はそれから外れたものとなりますのでご注意ください。 既存ソースコードに合わせたり、プロジェクトの方針として 4以外を設定する、といったケースにおいて本記事が参考になればと思います。 以下、ご指摘いただいた内容を転記いたします。 @s… What is going on with this article? 環境. MacOS Mojave 10.14.6; Visual Studio Code 1.40.2; Python 3.7.4; autopep8 1.4.4; autopep8の他に、flake8とmypyを使用していた。 Why not register and get more from Qiita? 環境はPipenv使用のvenv(VScode上でインタプリタを適切に選択できていれば問題ないので今回の問題とは無関係。), Settings.jsonはこんな感じ。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. formatOnSaveは効いているもののフォーマットはされておらず、右クリックからドキュメントのフォーマットをしても無反応。 pip install autopep8 # flake8 3.5.0 has requirement pycodestyle<2.4.0,>=2.0.0, but you'll have pycodestyle 2.4.0 which is incompatible. Visual Studio CodeでPythonのコーディングをしたい方向けにオススメの拡張機能や設定を紹介します。画面キャプチャ付きで説明しているため、わかりやすい内容になっています。Pythonコーディングの生産性を上げましょう。 # Installing collected packages: pycodestyle, autopep8, # Found existing installation: pycodestyle 2.3.1, # Successfully uninstalled pycodestyle-2.3.1, # Successfully installed autopep8-1.4.2 pycodestyle-2.4.0, # - pycodestyle [required: >=2.4.0, installed: 2.3.1], # - mccabe [required: >=0.6.0,<0.7.0, installed: 0.6.1], # - pycodestyle [required: >=2.0.0,<2.4.0, installed: 2.3.1], # - pyflakes [required: >=1.5.0,<1.7.0, installed: 1.6.0], # - pycodestyle [required: >=2.4.0, installed: 2.4.0], # - mccabe [required: >=0.6.0,<0.7.0, installed: 0.6.1], # - pycodestyle [required: >=2.4.0,<2.5.0, installed: 2.4.0], # - pyflakes [required: >=2.0.0,<2.1.0, installed: 2.0.0], # - setuptools [required: >=30, installed: 40.4.3], # - pip [required: >=6.0.0, installed: 18.1], mccabe:コードの循環的複雑度のチェック(分岐やループを定義式で数値化するみたいです), you can read useful information later efficiently. Pythonのプログラムの標準的なコーディングスタイルであるPEP8に基づくチェックのエラーコード一覧と、自動フォーマッタの使い方(オプション)です。, 例えば、VSCodeなどの開発環境を使っているのであれば、設定をしてエディタの機能としてPEP8準拠チェックとフォーマットをする方が楽です。, VSCodeで自分が使っている設定例は、記事の末尾にも書いてますが、以下を参考にします。, たぶん「pylint」の方が有名ですが、「pylint」のデフォルトチェックは自分には厳しすぎますし、設定ファイルで調節できるみたいですが、そこまで手間をかけるほどのこだわりもありません。, その点「pycodestyle」は、丁度よい加減のチェックの厳しさなので気に入ってます。, pycodestyle --show-source [filename or directory], directoryを指定すると、サブフォルダ以下も含めて、すべての拡張子「py」のファイルをチェックします。, ソースファイル名と行数・列数、エラーコードとエラーになったソース。およびエラー箇所などが、表示されてます。, pycodestyleのエラーコードは英語なのですが、ソースと一緒に見ればなんとはくはわかります。, VSCodeなんかの開発環境の設定で使う場合でも、自分の好みにチェックする・しないをコントロールしたければ、このエラーコードで指定する必要があります。, 上記のチェックエラーがあった時、いちいちソースを見て手で修正していくのは、現実的ではないです。, なので、基本はPEP8基準にそって、pythonソースコードを自動フォーマットしてくれる「autopep8」を使い、自動補正できない部分だけを手修正というのが普通です。, コマンドラインで利用する方法と、VsCodeなどの開発環境の設定で、エディタの機能として自動フォーマットを使う方法があります。, autopep8 --in-place --aggressive --aggressive , これを指定しなかった場合は、書き換え後の確認だけで、実際のファイルは書き換えられません。, --aggressive --aggressiveは、同じものが2つありますが、間違いではないです。, でも、自分はそれも修正してほしいので、「 --aggressive」をつけてます。, 「 --aggressive」は二つ指定すると、レベル2になって、修正対象のエラーが増える・・って感じらしく、自分にはちょうど良いと思ってます。, これでフォーマットすると、pycodestyleで検査しても、ほぼエラーゼロになります。, VSCodeだと、PEP8のチェックと、autopep8のフォーマットが手軽にできます。, ちなみに今の自分の環境の設定(setting.json)の関連部分はこんな感じです。, 上の「python.linting」の部分がチェックで、「python.formatting」の部分がフォーマッターです。, 上記で、pep8Enabledをfalseにして、flake8EnabledをTrueにしてます。, flake8は、pep8のスタイルチェック+論理的なエラーチェックをやってくれる発展版なので、最近はそちらを使っているということです。, この辺は本記事の一覧を参考にしてもらって、適当に追加したり、外したりして自分好みにすればよいと思います。, VSCodeの場合は画面上で確認して上書き保存するので「--in-place」はいりません。, ソースの編集都度リアルタイムでエラーチェックしてく修正箇所を教えてくれますし、エディタの「ドキュメントのフォーマット」でautopep8が動くようになります。, PEP8には、ブロックコメントの時、「# 前に半角空白が必要」みたいに、#の後ろに半角空白がひとつ必要というルールがあってpycodstyleでもエラーになります。, 62歳の文系SE”BOKU”です。 VisualStudioCode(以下VSCode)でのPython環境構築から静的解析及びコード整形までをまとめて記載します。 これがほかの人にも役立つといいなぁ。 ※本環境構築では静的解析ツールに flake8 を、コードの整形には autopep8 を使用します。 | VSCodeではpylintがデフォルトで有効になっているので、まずは無効化します。 まず、VSCodeの左下のギアアイコンからメニューを開き、設定をクリックしてSettingsを開きます。(VSCode1.28.xからは、settings.jsonファイルを直接編集する仕様から変わったようです) @thernstig your settings aren't quite right; you want as you have to make each individual item you would pass on the command line an individual thing in the array: "python.formatting.autopep8Args": ["--max-line-length", "100"], autopep8は以下のように設定できるが、settings.jsonでは配列中の個々で渡す必要があるようだ。 # Collecting pycodestyle>=2.4.0 (from autopep8), # Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/e5/c6/ce130213489969aa58610042dff1d908c25c731c9575af6935c2dfad03aa/pycodestyle-2.4.0-py2.py3-none-any.whl. (We currently test against CPython versions 2.7, 3.4, 3.5, 3.6 and 3.7. Broad spectrum testing is available via test/acid.py. What is going on with this article? フォーマッターの設定は、autopep8のオプションをそのまま書いています。 VSCodeの場合は画面上で確認して上書き保存するので「--in-place」はいりません。 もちろん、設定を書いただけではダメで。 チェッカー. Pythonは正しいコードなら好きなように書いても良いとはいえ、一貫したコードスタイルに従うことは可読性の高いコードを書くことができます。 一般的にPEP8スタイルガイドに従うのが一番良さそうです。 PEP8 そんなコードスタイルをチェックしてくれる便利なツールが存在します。 flake8はpythonの以下の3つのエラーチェックをしてくれるモジュールのラッパーです。, 要はお勧めのエラーチェックの抱き合わせで、これを入れておけば安心・・・みたいに思っておけばいいのかもしれません・・・(汗, 因みにパッケージモジュールのpep8は、最近pycodestyleという名前に変わったらしいので、flake8をインストールするとpep8の代わりにpycodestyleが関連モジュールとしてインストールされます。, 結論から書くと、VSCode上のコードをflake8によりエラーチェックと書式整形を適用するには、VSCodeのSettingsで次の設定を行い、pythonの実行環境(または仮想環境)に必要なモジュールをインストールすることで実現できます。, VSCodeではpylintがデフォルトで有効になっているので、まずは無効化します。, まず、VSCodeの左下のギアアイコンからメニューを開き、設定をクリックしてSettingsを開きます。(VSCode1.28.xからは、settings.jsonファイルを直接編集する仕様から変わったようです), 検索バーにpython.linting.pylintEnabledを入力してフィルタリングするとPylintのEnabled設定が表示されるので、図のようにチェックをはずします。, ついでにpythonのlintingを有効化("python.linting.enabled": true)します(デフォルトでtrueになっている場合は変更の必要はありません)。, python.linting.flake8Enabledを検索して、有効化(true)します。, 変更するとトースト通知で「flake8がないよ」というメッセージが英語で表示さるので、そのままInstallするか、環境下で次のコマンドによりpep8をインストールします。, 検索バーにpython.linting.lintOnSaveをフィルタリング表示し有効化することで、ファイルの保存時にエラーチェックが働きます。, 右クリックメニューの Help us understand the problem. <arakan_no_boku@yahoo.co.jp>興味の向くまま遊び感覚で勉強して、自分の頭の整理と備忘を兼ねてブログに書いてます。IT系・・特に機械学習・プログラムネタが中心ですが、IT以外のネタになる時もあります。, arakan_no_bokuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブログを報告する, pycodestyleのエラー一覧と自動フォーマッター「autopep8」使い方まとめ/python・PEP8, Scratch(スクラッチ)入門(7)/乱数とかIF文(条件式)とか使って動きに変化をつける, indentation contains mixed spaces and tabs, indentation is not a multiple of four (comment), continuation line under-indented for hanging indent, continuation line missing indentation or outdented, closing bracket does not match indentation of opening bracket’s line, closing bracket does not match visual indentation, continuation line with same indent as next logical line, continuation line over-indented for hanging indent, continuation line over-indented for visual indent, continuation line under-indented for visual indent, visually indented line with same indent as next logical line, continuation line unaligned for hanging indent, missing whitespace around arithmetic operator, missing whitespace around bitwise or shift operator, missing whitespace around modulo operator, missing whitespace after ‘,’, ‘;’, or ‘:’, unexpected spaces around keyword / parameter equals, at least two spaces before inline comment, blank lines found after function decorator, expected 2 blank lines after end of function or class, expected 1 blank line before a nested definition, multiple statements on one line (semicolon), comparison to None should be ‘if cond is None:’, comparison to True should be ‘if cond is True:’ or ‘if cond:’, Trueとの比較は 'condがTrueの場合:'または 'if cond:'とする必要があります。, test for object identity should be ‘is not’, do not use bare except, specify exception instead, do not assign a lambda expression, use a def, do not use variables named ‘l’, ‘O’, or ‘I’, do not define classes named ‘l’, ‘O’, or ‘I’, do not define functions named ‘l’, ‘O’, or ‘I’, ‘async’ and ‘await’ are reserved keywords starting with.

荒野行動 ミッションパスカード 使い方 13, トヨタ自動車 渡辺社長 娘婿 5, ロマロ ウェッジ 偽物 4, かなえや 護符 届くまで 9, バイアス スカート 作り方 5, けいはんな アーチェリー 町田 4, 柔道 篠原 身長 8, サンデーモーニング スポンサー 2019 6, インスタ 広告 企業 5, ポルシェ ボクスター 981 納車 4, Kat Tun In Fact Mp3 4, Vmware Converter Windows Xp ライセンス認証 5, 足型アート テンプレート 無料 4, Arrows M03 充電ランプ 11, 普通 公差 書き方 12, Pdfsharp 画像 抽出 13, ジラーチ 色違い 配布 海外 50, Hw 01k 分解 4, コナン 972 動画 4, マッチングアプリ 初デート後 Line 18, ヨーグルトメーカー R1 密造 5, 北海道 海サクラマス ポイント 5, 剛毛 ツーブロック 浮く 5, Vuerouter Props 渡す 5, 新宿区 認証保育園 コロナ 5, 卓球 屋 ライガン 4, 黒い砂漠 ミルの木監視者 知識 29, Googleアカウント 乗っ取り 課金 4, 足場図面 Cad 書き方 5, A2 A3 縮尺 6, Wowma ライブtv ポイント 6, Skysea リモート 電源on 6, Vcenter Ssh コマンド 35, Iphone アプリ 雲マーク 再ダウンロード 24,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *