ansible ipv6 無効化 5

What is going on with this article? "src" オプションに Ansible サーバ上にあるファイルを渡し "dest" には、構築対象サーバ上のパスを渡します。 設定ファイルを書き換えるようにします。, 最後に yum update をしてサーバを reboot するタスクを入れることにします。, ハンドラは以下のようにします。 設定ファイルの編集が行われたら、サービスの reload が必要になります。, "notify" を使うと、そのタスクが実行され "change:" が返された場合 なぜ初回の実行では環境変数が見えていないんだろうか…。, 今度はターゲットのサーバの/etc/environmentを元に戻してやり直してみる。 /etc/environmentの更新がokになっていることから、初回の実行での環境変数の追加は成功していることが分かる。 使うモジュールは "file"。 "force" を yes にして、既存の "/etc/localtime" へ上書きしてしまいましょう。, "setenforce 0" をして /etc/selinux/config を書き換えることで、無効としたいと思います。 標準出力(selinux_state.stdout) が "Enforcing" であることが、実行条件になっています。, "user" モジュールを使うことで、ユーザの設定が変更できます。 管理用のディレクトリを作成し、sudo 権限もつけます。, "with_items" は for のような繰り返しをするためのものです。 指定のハンドラタスクを、最後に呼び出すようにすることができます。, 上記では、設定ファイルのシンタックチェックとサービスの reload を行うよう 以下のようにファイルを分割し、メインの playbook で切り出したタスク・ハンドラ は include するようにします。, クラウドシフト支援サービスやPCI DSSに準拠した高いセキュリティレベルの運用サービス等、 お客様が安心してクラウドを利用するための様々なサービスを提供しています。. Ansible 勉強メモ (CentOS7セットアップ #2) 構築内容を Ansible サーバ上に設定ファイルとして作成する . ブログを報告する, はじめに 検証環境 検証の題材のPlaybook Ansible Vaultの基本…, はじめに 結論 Wikipediaのjump hostの説明 Wikipediaのbastion…, https://docs.ansible.com/ansible/latest/reference_appendices/config.html#ansible-ssh-args, https://docs.ansible.com/ansible/latest/user_guide/intro_inventory.html#connecting-to-hosts-behavioral-inventory-parameters, https://www.anchor.com.au/blog/2010/02/ssh-controlmaster-the-good-the-bad-the-ugly/, ピリオド(. 別途 "Check syntax sshd config" , "Reload ssh daemon" の二つのハンドラを用意し、それを呼びだすようにします。, こちらは、インストールされていなければインストールした上で 言い換えるとコネクションを再利用する仕組みであり、これを利用すると都度接続が不要になため、sshコマンドを連発するような場合に高速化が見込める。, つまりこれはAnsibleに適した高速化の仕組みであり、ANSIBLE_SSH_ARGSという設定項目でデフォルトで有効化されている。 前回までの作業で、コントロールVMからリモートVMをAnsibleでいじれる状態になっています。前回は ansible ホスト -m モジュール名 で直接実行しましたが、今回からは Playbookという構成定義ファイルを作っていきます。 まずはPlaybook本体と関連ファイルを置くディレクトリを作ります。 インベントリファイルもここに移動しておきます。 Playbookを作ります。 site.yml という名前は慣習です。 最初に見るべきファイルが伝わりやすいので、これに倣っておきます。 Playbookは YAML で記述します。 前 … こちらも、インストールされていれば無効化するようにし、デフォルトで入っていない場合でも まず "やること" を確認します。 sshのMultiplexingに辿り着いたのは、/etc/environmentはログインしなおせば効くはずなのに効いておらず、Multiplexingはクライアントではsshの認証が省略される(のか? なぜだ…。, 結論から言うと、Ansibleが呼び出すsshコマンドのパラメータを調整して、Multiplexing (多重化)を無効化することで解決した。, SSHのMultiplexingとは、ひとつのTCPコネクション上に複数のSSHセッションをのせる仕組みのこと。 以下では Ansible サーバから対象サーバへ ping で疎通断、再疎通を確認する動作となります。, さて、長くなりましたがやることは以上です。 ANSIBLE_SSH_ARGSの設定方法は、ansible.cfgで設定する方法と、環境変数で設定する方法の、2パターンある。, また、環境変数で設定するには、Ansibleを以下のように実行するか、あるいは~/.profileなどに当該の環境変数を定義しておく。, ansible_ssh_extra_argsで指定したsshのパラメータは、ANSIBLE_SSH_ARGSの内容の後ろに追加されてsshに渡される。 Arm IPのほとんどを自由にダウンロードして試せる!?Arm Flexible Accessとは, you can read useful information later efficiently. reboot を発行した段階で、ssh が切れるため、エラー回避のために 今回は "/etc/ansible/roles/files/ifcfg-eth0" を用意し、これを送ることにします。, その後 grub 設定ファイルを変更し、次回起動時ネットワークデバイス名が eth0 になるように設定します。, sshd の設定ファイルを編集しますが はじめに 環境 現象 試行 1 - 環境変数が見えない 試行 2 - 環境変数が見える 試行 3 - 環境変数が見える 解決方法 Multiplexingを無効化するsshのパラメータは? Ansibleでの設定方法 1 - ANSIBLE_SSH_ARGS Ansibleでの設定方法 2 - ansible_ssh_extra_args Ansibleでの設定方法 - まとめ 結局のところ原因は何? … 発生している問題・エ … CentOS7/RHEL7 では、IPv6 がデフォルトで利用可能です。ただし、IPv6 を無効にしたい時ってありますよね。CentOS7/RHEL7 における IPv6 を無効にする方法を紹介します。なお、ブリッジインターフェースにおいても、IPv6 を無効にする場合はこちらの方法を実施するだけで十分であり、ブリッジインターフェースごとの設定は必要ありません。 IPv6 を無効にする方法 ■カーネルに組み込まれている ipv6 モジュールを無効にする方 … デフォルトの "/etc/hosts" は管理ディレクトリにバックアップを取得しておきましょう。, "/etc/sysconfig/network-scripts" 配下のネットワークスクリプトを、"copy" モジュールを使って事前に用意したものに差し替えます。 Ansibleサーバ CentOS7.6 pywinrm 0.3.0 ansible 2.8.1 . ansible_ssh_extra_argsの設定方法は、Ansibleのコマンドラインパラメータとして設定する方法と、インベントリなどでAnsibleの変数として設定する方法の、2パターンある。, Ansibleのコマンドラインパラメータとして設定する場合は、以下のようにAnsibleを実行する。, インベントリでAnsibleの変数として設定するには、インベントリを以下のように記述する。, Ansibleでのsshのコマンドラインパラメータの指定場所がややこしいので、以下の表にまとめておく。 動する必要があります。, この変更を有効にした後、0または32以外の値を指定すると、ルーティングとリモートアクセスサービスは失敗します。, ドメインコントローラーで、LDAP over UDP 389 が動作しなくなる可能性がある場合は、「Portqry を使用して, Exchange Server 2010 では、Exchange が動作を停止するという問題が発生する可能性があります。また、「引数」を参照して、, フェールオーバークラスターについては、「. 個人的には、ansible_ssh_extra_argsをAnsibleの変数としてインベントリで定義すると、接続先に柔軟に対応できるためよいと思う。, 結局はsshのMultiplexingが影響しているという事以外は分からなかった。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. ただし、今回はデフォルトで入っている場合のみ有効化し "shell" でコマンドを実行し、"relpace" でファイルを書き換えます。, "register" はモジュールの実行結果の返り値を変数に格納します。 IPv6 を無効にする: 12月 255 16 進 0xFFBin 1111 1111: Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 で IPv6 を無効にした後にスタートアップ遅延が発生した場合は、 windows で ipv6 を無効にした後で、[スタートアップの遅延] が 表示されます。 /etc/environmentの更新がchangedになっていることから、環境変数の追加が成功し、かつ後続のタスクで環境変数が見えていることが分かる。 Ansibleにはシステム全体で利用するグローバル変数のような物が用意されており、必要に応じてPlaybookなどから利用することができます。これをFactと呼びます。 Factに何が設定されているかは次のコマンドですべて表示することができます。serversの部分はInventoryファイルに記載したグループ名を指定してください。実際に実行すると非常に長大なリストがJSON形式で表示されます。 FactはPlaybookからも参照できます。これを利用して例えばOSの種類ごとに実行するタスクを変更するなど … )ので、ログアウトしきれていないのでは、と推測したため。, Ansible Configuration Settings -> ANSIBLE_SSH_ARGS, User Guide -> How to build your inventory -> Connecting to hosts: behavioral inventory parameters, SSH ControlMaster: The Good, The Bad, The Ugly, redjさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Help us understand the problem. "when" は渡された式が真のときのみ、そのタスクを実行するためのもので、以下は前のタスクで selinux_state に格納された返り値の内 "async: 1", "poll: 0" を設定しタスクを非同期実行します。, その後、対象サーバが一度落ちてから立ち上がる事を確認します。 | 以下では XXXXXXXX という文字列をパスワードに設定しています。, こちらも同様に、"user" モジュールを使い、ユーザの作成、設定を行います。 AnsibleのPlaybookで/etc/environmentにプロキシ関連の環境変数(http_proxyとか)を書き込んだ際、書き込んだはずの環境変数が後続のタスクで参照できなかったので調査した。, 以下のPlaybookを実行すると、最後のタスクdebugでhttp_proxyなどが表示されてほしいが、実際には表示されない。, 試しにもう一度実行してみると、今回は環境変数は見えている。 CentOS6、CentOS7 の場合はデフォルトで「IPv6」が「有効化」になっています。 今回は「CentOS6」、「CentOS7」で「恒久的に(OS再起動しても)」IPv6 が「無効」の状態になる手順を解説します。 )を含むファイルは/etc/sudoers.dに配置しても読み込まれない, If set, this will override the Ansible default. 今回は CentOS7 の初期設定として、以下のような設定をしてみたいと思います。, これは localhost 用の playbook 同様 "hostname" モジュールを使います。, これは "/etc/localtime" を "/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo" へのシンボリックリンクに置き換えます。 これを一つのファイルに書いてしまうと、管理が大変そうなので 「CentOS7」でIPv6を無効化する方法です。 IPv6無効化の注意点 「CentOS7」ではIPv6を無効化することは、SELinuxやその他のコンポーネントで影響があるため推奨されていないとCentOSのWikiに記述がありますので、その点についてはご理解をしてから設定を行ってください。 また "creates" で指定のファイルが既に存在する場合は、"shell" の実行をスキップします。, 初期構築時に入れておくパッケージを "yum" モジュールを使ってインストールします。, "service" モジュールを使って有効化します。 "Service" モジュールがエラーを返さないようにします。, "/etc/sysctl.d/disable_ipv6.conf" が無かったら作成し、/etc/hosts の "::1" の行をコメントアウトします。 "local_action" に指定されたタスクは Ansible サーバ上で実行されるため 「簡単な説明」は自分なりにまとめたものなので、正確な定義はOpenSSHのマニュアルを参照のこと。, 上の表より、sshのコマンドラインパラメータとして-o ControlPath=noneを付け加えれば良い。, 注意点として、ググると「Multiplexingをオフにするには-o ControlMaster=noとしておけ」みたいな情報があるが、これは「自分はクライアント」と宣言しているのであり、オフになったわけではない。, sshのパラメータの「ベース」を指定するANSIBLE_SSH_ARGSに対して-C -o ControlPath=noneを設定する。 以下では "getenfoce" の返り値を "selinux_state" へ格納し、次のタスクの実行条件としています。 以下の場合は "file" モジュールが {{ item }} の箇所を "backup_cnf", "bin" にそれぞれ読み替え 2 回実行されます。 Ansible実行対象ホスト Windows Server 2016 Dataceter PowerShell 5.1 .NET Framework 4.6 WindowsFirewall 無効化 . さらに、Playbookでbecome: yesの位置を以下のようにタスク全体にかかるように移動しておく。, このPlaybookを実行すると、今度は初回の実行で環境変数が見つかる。 以下にマニュアルでのANSIBLE_SSH_ARGSの説明を抜粋する。, sshのMultiplexingに関係するパラメータは、主に以下の3つ。 入っていない場合は特に何もしないという風にしたいと思います。, 前項目同様 "Service" モジュールを使い、今度は無効化します。 Why not register and get more from Qiita?

F50 シーマ ドリフト 4, のし紙 結び切り 100均 8, 水蒸気 蒸留 100 均 5, Line 画面共有 Amazonプライム 30, Iphonese カメラ 夜景 4, 世界 最強 レイン ウェア 9, Fireタブレット 子供 アカウント 4, 自転車 通勤許可申請書 書き方 30,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *