平 徳子 性格 12

  平徳子(たいらのとくこ) 久寿二年(1155年)生、没年は未詳。従一位太政大臣清盛の娘で、母は従二位時子。宗盛、知盛、重衡は同腹の兄弟。承安元年(1171年)後白河の猶子として入内、翌年高倉天皇 … 源頼政は源頼光の血筋で、若い頃は「鵺(ぬえ)退治」の伝説を持つ弓の勇者でした。       無理もないですね。後白河法皇こそ父の清盛とともに、彼女の人生を翻弄した張本人ですから・・・ 父の清盛は保元の乱・平治の乱に勝利して武士として初めて公卿となり、軍事・警察権を掌握して朝廷内に大きな勢力を築きつつあった。仁安元年(1166年)10月10日、後白河上皇は清盛の支援により憲仁親王(後の高倉天皇)の立太子を実現し、院政を開始する。清盛は大将を経ずに内大臣に任じられるという破格の待遇を受けた。しかし、後白河院政は内部に院近臣・堂上平氏・武門平氏・摂関家などといった互いに利害の異なる諸勢力を包摂していたため、常に分裂の危機を孕んでいた。高倉天皇の即位後も、嘉応の強訴において後白河院と平氏の政治路線の違いが表面化し、殿下乗合事件では平氏と摂関家が衝突するなど、政局の動揺が続いた。, 承安元年(1171年)、高倉天皇が元服すると徳子入内の話が持ち上がる。『愚管抄』によると清盛が「帝ノ外祖ニテ世ヲ皆思フサマニトリテント」という望みを抱いたとする。後白河院も政治基盤の強化のためには清盛の協力が不可欠であり、入内を認めた。実現の背景には両者の対立を回避し、高倉天皇の治世安定を願う建春門院の意向が大きく反映したと思われる。, 12月2日、院殿上において入内定が行われ、徳子は従三位に叙せられる(『玉葉』『兵範記』同日条)[3]。 平 徳子(たいら の とくし/のりこ 、1155年〈久寿2年〉- 1214年 1月25日〈建保元年12月13日〉)は、日本の第80代天皇・高倉天皇の皇后(中宮)。 女院。 院号は建礼門院(けんれいもんいん)。. そして、当時の上流の婚姻は一門の行く末を左右するような公事です。徳子も高倉天皇との相性なんてつまらぬことは考えていなかったでしょう。彼女の肩には「平家一門」の将来がかかっていました。       春の夜に 小雨そぼふる大原や 花に狐の ぬる寂光院, 東三条院 / 上東門院 / 陽明門院 / 二条院 / 郁芳門院 / 待賢門院 / 高陽院 / 美福門院 / 皇嘉門院 / 上西門院 / 八条院 / 高松院 / 九条院 / 建春門院 / 建礼門院, 殷富門院 / 七条院 / 宣陽門院 / 宜秋門院 / 承明門院 / 坊門院 / 修明門院 / 春華門院 / 陰明門院 / 嘉陽門院 / 東一条院 / 北白河院 / 安嘉門院 / 安喜門院 / 鷹司院 / 藻璧門院 / 明義門院 / 式乾門院 / 宣仁門院 / 正親町院 / 室町院 / 大宮院 / 仙華門院 / 永安門院 / 神仙門院 / 東二条院 / 和徳門院 / 月華門院 / 今出川院 / 京極院 / 新陽明門院 / 延政門院 / 玄輝門院 / 五条院 / 遊義門院 / 永陽門院 / 昭慶門院 / 永福門院 / 昭訓門院 / 永嘉門院 / 陽徳門院 / 章義門院 / 西華門院 / 広義門院 / 章善門院 / 朔平門院 / 長楽門院 / 延明門院 / 談天門院 / 達智門院 / 万秋門院 / 寿成門院 / 顕親門院 / 崇明門院 / 礼成門院, 後京極院 / 宣政門院 / 章徳門院 / 新室町院 / 徽安門院 / 宣光門院 / 新待賢門院 / 陽禄門院 / 嘉喜門院 / 新宣陽門院 / 崇賢門院, 通陽門院 / 北山院 / 光範門院 / 敷政門院 / 嘉楽門院 / 豊楽門院 / 新上東門院, 中和門院 / 東福門院 / 壬生院 / 新広義門院 / 逢春門院 / 新上西門院 / 承秋門院 / 新崇賢門院 / 敬法門院 / 新中和門院 / 礼政門院 / 青綺門院 / 開明門院 / 恭礼門院 / 盛化門院 / 新皇嘉門院 / 新清和院 / 東京極院 / 新朔平門院 / 新待賢門院, 右衛門尉・行高を東宮進物所預に任命(『山槐記』2月19日条)、譲位当日の東宮御所選定について指示(『山槐記』2月17日条)、, 匈奴には父子が同じ女性と婚姻する「寡婦相続婚」「父子一妻婚」の風習があったが、漢民族は父子の別を重んじる儒教的見地からこの風習に激しい嫌悪感を抱いていた。九条兼実が「およそ言語の及ぶ所にあらざるものなり」と愕然としたのも、同じ価値観を持っていたためと考えられる。, 他にも閑院や最勝光院も高倉上皇から徳子に相続されたとみられている。その背景として建春門院没後に後白河院が自己の皇子(高倉天皇の異母弟)を天皇の養子として譲位を行わせて平家の影響力を弱めようとしたことがあげられ、高倉天皇(後に上皇)もこれに対抗するために自己の所領の集積に努めた。そして自らの死に先立ち、安徳天皇の母でもある徳子にそれらを継承させて自己の皇統の存続を図ったとみられている(佐伯智広「高倉皇統の所領伝領」(初出:『日本史研究』549号(2008年)/所収:佐伯『中世前期の政治構造と王家』(東京大学出版会、2015年), ただし、佐伯智広は閑院は高倉上皇から徳子に相続された御所で、安徳天皇の閑院遷幸を取り仕切ったのは徳子の中宮職であったとする(佐伯「高倉皇統の所領伝領」)。, 『吉記』同日条によれば出家の戒師は大原の本成房湛ごう(へんが「學」、つくりが「攴」)だが、『平家物語』は, 『平家物語』の徳子と後白河法皇との問答は2500文字以上あるため、本文の会話文はその大意。, 角田文衛「建礼門院の後半生」『日本歴史』306、1973年。『王朝の明暗-平安時代史の研究 第2冊 』所収 東京堂出版、1977年。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=平徳子&oldid=79993464, 栗山圭子 「二人の国母--建春門院滋子と建礼門院徳子(承前)」『文学』3(5)、2002年。. お相手は後白河法皇の息子である高倉天皇でした。, 清盛自ら望んだとも、後白河法皇が清盛の勢力を強めることで、自分の発言権を強めるために持ちかけたともいわれています。, また、後白河法皇の妃である平滋子(建春門院)が朝廷内の融和のために提案した……という話もありますね。, こうして裳着(女性の成人式)と同時に入内したものの、徳子はなかなか子供に恵まれませんでした。     それができたのは、先手を打って清盛の妻・時子の妹・平滋子(しげこ)を上皇の元に送り込んでいたというのもありました。

スーパー戦隊 シリーズ に 出演 した 俳優 の 一覧 26, Pubg Lite チートツール 9, バイク マフラー 長さ 車検 4, 氷点下 コーラ 仕組み 7, Bananafish 夢小説 男 主 8, 名城大学 オープンキャンパス 服装 4, Word 見開き 逆 4, 人生 わからない 大学生 4, How Dare You 意味 グレタ 5, バストアップサプリ ランキング コスメ 15, 柴犬 オス 体重 7, Mobi 縦書き Calibre 38, 関ジャム 動画 11月10日 9, ダイハツ タフト タイヤサイズ 22, Gdb ファイナル ギア 8, Cf B11 Dvdドライブ交換 12, アラビア 名前 男の子 6, モルテン バスケットボール 5号 ゴム 6, Ff14 ミラプリ ララフェル 4, ホース 接続 テープ 5, 化粧品 返品 再出荷 6, アウディ A4 アンビエントライト 設定 5, ミギー なんj コラ 38, トライ イット 日本史 8, Surface 画面 回転 ショートカット 11, Hoy 意味 スペイン語 15, Vcenter Ssh コマンド 35, 養育費 調停 県外 44, マイクロカレント Ems 違い 9, Wps Office 使えない 56, ナショナル 冷蔵庫 エラー H40 17,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *