宅建 活用 仕事 25

田舎暮らしの仕事11個紹介!移住しても年収400万円以上確保は可能!助成金の活用方法も♪. 法についても徹底解説, 宅建士(宅地建物取引士)とは?, 宅建資格を取得すると仕事の活躍の場が広がる!, 宅建士(宅地建物取引士)として働くには登録が必要!, 宅地建物取引士(宅建士)講座の, 受講のお申し込みはこちらから, ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士), 宅地建物取引士(宅建士) 資格取得講座トップ, 宅建士試験対策 直前!ヤマあてDVD. 参考:土地活用営業(不動産)の 職務経歴書テンプレート 書き方とサンプルdoda, 不動産業界の平均年収は高い?低い?給料が決まる仕組みと年収を上げる具体的な方法を紹介!, 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた理想の働き方に出会おう。. ※受験者 220,797人 のうち合格者 37,481人, 宅建士の試験に受かると、受験地の都道府県知事の登録を受けることができます。 宅建は取りやすさの割には汎用性が高く、将来性の高い資格なんですね! 宅建を取ったら何ができるの? 宅建資格を取ったら何ができるのでしょうか? 宅建を取ってできることが3つあります。 逆に言うと宅建を持っていないとできない業務とも言えます。  6月 実施告知 宅建士になるための試験を宅建試験といいます。宅建試験に合格すると宅建士として、不動産の売買や賃貸物件のあっせんをする際に、その土地や建物について専門知識を有していないお客様に詳しい説明をすることができるようになります。, 資格を持つだけで、一定水準以上の知識を証明することとなるため、独立開業、キャリアアップが狙える, 自社で建築した物件を販売する際に宅建の資格が必要。説明する内容があらかじめわかっているだけに、自社物件のウリをお客さんへアピールしやすい。, 不動産の担保価値を評価して融資することが多いため、宅建の知識は非常に有益。また不動産販売会社を傘下に持つ銀行も多く、籍をどちらに置いていても活用できる。, 不動産分譲の仲介を行い、さらに管理も自社で行う会社が増えており、宅建の資格は有効。 土地活用営業というと、「給料は高いけれど非常にハードな仕事内容」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?, 確かに土地活用営業は、成果が出れば給料がとても高くなる、やりがいのある仕事ではありますが、その分、人並外れた努力も必要な厳しい世界の仕事です。, 今回は土地活用営業の仕事内容や働くうえでのメリット・デメリットを中心に解説していきます。, 土地活用営業の求人募集をしている大手不動産会社も紹介しています。ちなみに今回ご紹介している会社は「宅建Jobエージェント」でお取り扱いしております!, 志望動機の書き方や営業のコツまで詳しく解説していきますので、転職を考えている方はぜひ、参考にしてください。, はじめまして!不動産業界専門の転職支援サービスを運営している宅建Jobエージェントです, 経験がなくても、資格がなくても大丈夫!不動産業界で働きたいすべての方をご支援しています。, 土地活用営業の主な仕事内容は、地主などに対して、所有している土地を有効活用してもらうための営業を行うことです。, とはいえ、いきなり営業はかけられません。手始めとしてイベントを開催したり、ポスティングや飛び込みなどをしたりして、見込み客を開拓することから始まり、司法書士や会計士などの知人から紹介してもらうことなどもあります。, 営業の手法としては収益を得る「資産運用」だけでなく、土地を放置することで発生する費用や相続の「税金対策」など、地主に合ったアプローチをするのが特徴です。, 駐車場経営、アパート建設、マンション建設、テナント誘致など、地主の持つ土地の特性に合わせて、どのように活用するのかを決めていきます。, 土地活用営業で求人募集している有名な会社では、「大東建託」「スターツCAM」「松永建設」「高松建設」「生和コーポレーション」などがあります。, これらの会社について簡単にご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。(※宅建Jobでも求人の取り扱いがあります!), 大東建託では「35年一括借上」の賃貸経営受託システムを採用し、賃貸経営で必ず発生する、避けて通ることのできない収支変動リスクに対応しています。, 全国に仲介専門スタッフや管理専門スタッフを配置し、経験と実績で培ったノウハウを活かして賃貸経営に関する全ての業務を代行するのが主な業務内容です。, 免震建築やBIM-FMをはじめとした建築技術をセールスポイントとしており、スターツグループのコンテンツを活用してお客様に提案をしていきます。, 入居募集や建物・施設管理、金融・資産コンサルティングなど、スターツグループのサービスを駆使してオーナーの事業経営をサポートするのが強みです。, グループ会社には不動産仲介で有名な「ピタットハウス」があり、地域密着をモットーに、ベストな土地活用方法を提案しています。, 松永建設は、お客様の事業を成功させるために、土地探しから土地の有効活用の提案、マンションや商業施設、生産設備、教育・公共、医療・福祉などの各種建物の設計や施工、管理運営から修理・メンテナンス に至るまで、トータルで提供している会社です。, 賃貸住宅の建設や商業施設の誘致など、「土地」の特性に合わせて最適なプランを提案します。, 市場調査から始まり、プラン作成、設計・施工、運営・管理、アフターメンテナンスまでの全ての段階を含めて行う「AB シリーズ」を展開し、お客様が事業計画通りに利潤を上げるように、効率的な経営を目指している会社です。, 高松建設はオーナーの悩みなどに親身に対応しながら、地域の特性に合わせた建物を提案している会社です。, 耐震構造の建物を得意としており、デザインも全てオリジナルのものになります。周囲の環境や敷地の形状に合わせた世界で一つのオリジナルマンションが好評です。, 個人のオーナーだけでなく法人にも強い会社で、オフィスビルや工場、病院やホテルなど事業用の建物も確かな技術で建設しています。, 生和コーポレーションの企業理念は、土地活用事業を中心にオーナーと未来を創造する「生活総合企業となることです。, オーナーとともに地域社会に密着した住環境の提供をし、世の中に豊かなライフスタイルの提案をしていくことを目指しています。, 土地活用のための賃貸マンション経営のトータルサポート、コンサルティングサービスを提供するのが業務内容です。地域に根ざした賃貸マンション事業の提案を得意としています。, 土地活用営業は、土地を活用して利益を上げるために、地主に対してマンション建設などを提案するのが仕事ですが、扱う金額が大きいためハードな面もあります。, 業界内では常に熾烈な競争をしており、新規のお客様を探すには、消費者に嫌がられやすいテレアポや飛び込みなどを行う必要があります。, そもそも地主の数は限られていて、簡単には見つかりません。2年間で1件も契約がとれなかったという、体験談ブログ記事もあるくらい、契約を取るのが難しい職種なのです。, きつい業種であると評判の不動産業界の中でも、ダントツにハードな職種が土地活用の提案と言われています。, 地主は日頃から色々な会社の土地活用営業から営業訪問されており、場合によっては営業マンより知識が豊富な人もいます。, アパート経営やマンション経営、駐車場経営などの事業を手がけている地主もたくさんいるため、金融や法律面でも話ができる人でないと、なかなか相手にしてくれません。, 日頃から土地活用経営に関して、お客様に有効なアドバイスができるように、税金や収益モデルについて勉強をしていく必要があります。, そのため土地活用営業の場合も成果が出なければ、新卒程度の基本給しかもらえません。扱う金額が大きいため契約が取れれば、一気に給料が上がりますが、そう簡単には行かないのが実情です。, 契約を取るためには、地主と信頼関係を築く必要があり、成約するまでにかなり時間がかかるのもデメリットの一つになります。, 土地活用営業は大変ハードな仕事ですが、成果を上げたときには高額の給料がもらえるなど、メリットもたくさんあります。, 不動産業界は採用へのハードルが低いことがメリットですが、土地活用営業の場合も同じです。, 経験がなくてもやる気さえあれば採用されやすく、若ければ若いほど将来性が見込めるため、採用率が高まります。, 仕事の内容は入社してから教えてもらえるので、未経験の人でも転職しやすいのが良い点でしょう。, 土地活用営業の給料システムは「固定給+インセンティブ」制度のため、実力次第では青天井に稼ぐことができます。, 成果次第では20代でも年収1000万円が夢ではありません。扱う金額が何千万円~何億円と大きいため、インセンティブ報酬が大きくなるのです。, 不動産業の中でも飛び込みやテレアポ営業がダントツに多く、精神的・肉体的にもハードな仕事ですが、その分見返りも大きいため、非常にやりがいのある仕事とも言えます。, 土地活用営業として仕事をしていくには、地主の悩みを聞いたときに、それを解決するためには、どのような活用法が一番よいかを多角的に分析する力がなくてはなりません。, 不動産だけでなく相続の際の税金対策など、幅広い分野を学ぶ必要があるため、自然と知識を身につけられるのがメリットになります。, 成果を出すのが非常に難しいと言われている土地活用営業では、どのような営業活動を行えば成約に至るのでしょうか?, 残念なことですが、土地活用営業は世間の人から「しつこい職業の人」として認知されやすい傾向があります。, 「土地活用 営業」と検索すると、「しつこい」という検索キーワードが出てくるほど、土地活用の営業マンは警戒されているのが事実です。, 営業手段が飛び込みやテレアポを基本としているので無理もありませんが、まずは土地活用の営業マンは「消費者に警戒されやすい」という事実を認識しなくてはなりません。, 基本的に営業という仕事は、人の心に訴えられるものがなくてはならず、優秀な営業マンほど「マインド」と「テクニック」の活用法を上手くできる人が多いです。, マインド面で大切なことは、自分がセールスする商品に対して「罪悪感を持たないこと」と「良い商品であると信じること」の2つです。, 自分で良いと思えない商品をセールスしても、どこかに罪悪感があるせいか、お客様に自信のなさが伝わってしまいます。そうなると、お客様の購買意欲を引き出すのは難しくなるでしょう。, 自分が扱っている商品はとても素晴らしいものであり、必ずお客様の利益になると信じる気持ちが重要です。, テクニック面で重要なのは、「お客様との間に共通点を見つけること」と「不満や不安を聞き出すこと」です。, 土地活用営業は扱う金額が大きいだけに、余程お客様に信用されなければ成約に至りません。まずはお客様の心のガードを解きほぐすことから始めましょう。, それには趣味やスポーツなど何でも良いので、お客様との間に共通点を見つけることをおすすめします。, またお客様が抱えている不満や不安を聞き出して、問題が上手く解決できるような具体的な提案をしていくと、徐々に信頼を得られるようになるでしょう。, ただ営業トークを繰り広げればいいというものではなく、前提として、自分が「話す」よりも「聞く」ことに意識を持った方が、お客様から信頼されるようになります。, お客様の悩みや不安をじっくりと聞いた上で、問題を一つ一つ解消していくことが重要なのです。, 営業トークの上手さより、信頼できる人柄かどうかでお客様は営業の提案内容を判断します。, 志望動機の内容で重要なのは、「なぜ不動産業か?なぜ土地活用営業か?」という点を言語化することです。, 土地活用営業は不動産業の中でも、とりわけハードな職種です。数ある不動産の職種の中から、あえて厳しい職種である土地活用営業の仕事を選んだ理由は、長く働いてもらうためにも採用する側としては、非常に気になるポイントです。, そのためにも不動産業界のシステムを詳しくリサーチし、土地活用営業という特殊な職種について理解を深める必要があります。, そのため営業経験者の場合は月当たりの成約顧客数などを記載すると、採用担当者に営業力を評価してもらえます。, 競合他社が多い業界なので、最終的に顧客から選ばれる基準は、アフターサービスや担当者の人柄が重視される傾向が多いです。, 未経験者の場合は、関係構築力や人柄などでアピールすると良いでしょう。やる気に満ちて将来性がある人材だとみなされて、採用率が高まります。, 今回は土地活用営業の仕事について、仕事内容や営業がうまく行くコツ、志望動機の書き方などについて、詳しくまとめてみました。, 「土地活用営業」の求人を募集している会社もご紹介していますので、転職を考えている方はぜひ、参考にしてください。ちなみに今回ご紹介した会社はどれも「宅建Jobエージェント」でお取り扱いしております!, 土地活用営業の仕事を考えている方は、「宅建Jobエージェント」までご相談をしてみてはいかがでしょうか?, 「宅建Jobエージェント」は不動産に特化した転職エージェントで、条件の良い非公開求人も多数ご紹介しています。, プロのキャリアアドバイザーが親身になって相談に乗りますから、未経験の人でも安心して転職活動ができますよ!, 少しでも興味のある方は、「宅建Jobエージェント」までお気軽にお問い合わせください。, 出典:【土地活用コンサルティング営業とは】経験者が教えます。仕事内容です。新卒はこんなことやります。 ひさおブログ 「宅建(たっけん)」もしくは「宅建士(たっけんし)」とは、不動産取引にかかわる国家資格である「宅地建物取引士」の略称です。 さらに管理会社では必須の資格である「管理業務主任者」の試験内容は、宅建試験の内容と酷似しているため、取得しやすいメリットも。, 試験は毎年1回、10月の第3日曜日に実施(2020年は10月18日)。ただし申し込みは7月1日~31日までの1ヶ月間なので注意。 つまり、約75%を正解できれば合格できます。 宅建を取得してはいかがでしょうか。 2020/11/1 Uncategorized Copyright© TAC Co.,Ltd.  12月 合格発表, 不動産を購入する際などに交わす「契約書」に記載されているトラブルが起こった場合の処理方法や、トラブルを未然に防ぐための約束事を定めた法律です。特に「不動産の取引」に関係した部分から出題されます。, (不動産の)売主が、買主の代金不払を理由として売買契約を解除した場合には、売買契約はさかのぼって消滅するので、売主は買主に対して損害賠償請求はできない。, お客さんに不利が生じないように、宅建業者や宅地建物取引士の仕事上のルールを定めています。業者はもちろんのこと、皆さんがマンションなどの賃貸借や売買をする際にも「宅建業法」の知識が大きな味方になります。, 宅地建物取引業に関し不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかな者は、宅地建物取引業法の規定に違反し罰金の刑に処せられていなくても、免許を受けることができない。, 「住み良い街づくり」「安全な家づくり」をしていくためのルールを定めた法律です。あまり馴染みがないかもしれませんが、学習していくと自分の住んでいる街を見る目が変わるはずです。, 都市計画区域については、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、都市計画に必ず市街化区域と市街化調整区域との区分を定めなければならない。, 不動産購入の際にかかる税金制度のことや、土地・建物の安全性や耐久性といった不動産にまつわるさまざまな知識を学習します。, 土地に定着した工作物又は立木はそれ自体では不動産取得税の課税対象とはならないが、土地と同時に取引される場合には、不動産取得税の課税対象となる。, 過去10年間の宅建の合格率は15%~17%で、合格基準点は31~37点(50問中)です。 Copyright ©宅建Jobエージェント. 宅建の資格を50歳で取っても果たして仕事があるか?知り合いで50歳で宅建の資格を取って仕事(小売業)を退職した方がおられますが50歳で仕事あるんですか?ちなみに性別についてはノーコメントでお願い … この記事では、宅建士の資格とその中身について紹介しつつ、宅建資格を持っていることで実際に就職や転職の際にどのようなメリットがあるのかについて具体的に解説します!, 不動産取引の専門家のことを「宅建士」と言い、その資格を「宅建」と一般的に呼びます。, 宅建は、宅地建物取引業法に基づいて定められている国家資格で、正式には「宅地建物取引士」と呼びます。, 以前は「宅建主任(宅地建物取引主任者)」と言う名称でしたが、法の改正により、2015年4月1日より現在の「宅建士(宅地建物取引士)」の名称に変わりました。, 先ほど述べたように、宅建士は不動産取引の専門家です。業務内容は以下のようになります。, 宅地建物取引業者が行う宅地や建物の売買・賃借等の取引に対して、円滑な流通や購入者の利益の保護等のために、 出典:プロの賃貸建設営業マンが「土地活用営業の基本」を伝授! 全国賃貸経営補償機構 宅建の使い道の最適解は?主婦から学生まで宅建を有効活用しよう! ... これらの業界は土地や建物との関わりも深く、宅建の知識があれば仕事で活かせるので、有資格者は重宝されるはずです。 ... 2020.10.25 2020.10.27 不動産契約時における、重要事項の説明および37条書面(契約書記載内容)の記名押印は宅地建物取引士の独占業務 2. もちろん実務上の魅力も大きく、ダブルライセンスが実現できれば「不動産の価値を鑑定できる宅建士」として業務の幅を大きく広げることができるでしょう。, なんといっても、民法の内容がほぼ重なることが最大のメリットでしょう。 そして、登録を受けた都道府県知事から宅地建物取引士証(宅建士証)の交付を受けることで、晴れて宅建士として業務を行うことができます。 宅建資格を取りたいけれど、就職には有利なの?需要はある?仕事内容は?年収はどれくらい?など、宅建士の資格について悩んでいる方のために、就職で有利なのかどうか、業界における需要や実際の仕事、年収などについてまとめました。 ここでは宅建の資格概要と宅建士の役割や目指すメリットをわかりやすく説明したいと思います。, 宅建や宅建士は「宅地建物取引士」の略称で、毎年20万人前後の受験者数を誇る最大規模の国家資格です。宅建とは、不動産取引の専門家(宅建士)を示す資格です。 まず、試験制度がほぼ同じことが大きな特徴です。4肢択一のマークシート方式、問題数(50問)、試験時間(2時間)、合格点(約7割)と共通しているので、勉強の計画や本番のイメージが掴み易いと思います。 2019年度の合格率は17.0% およそビジネスを行う上で、オフィス、工場、店舗などの不動産と無縁な業界は存在しません。, その意味ではどんな業種でも、宅建士資格で得た知識が役に立たないことはありませんが、ここでは代表的な3業種をあげてみます。, 不動産の営業の仕事そのものは、宅建士の資格が無くともできますが、就職・転職したのち2~3年以内に取得するように指導されるのが一般的ですし、持っていれば就職・転職に有利になるのは言わずもがなです。, 担保となる物件が住居専用の地域にあるのか、また商業地域、工業地域にあるのかや、 宅建業法により、不動産会社は従業員5人に対し1人の割合で宅地建物取引士を雇用しなければならない 3. 国家資格であり、弁護士や司法書士、行政書士と同じく士業に列せられる 不動産取引における専門知識の獲得や、民法、宅建業法、不動産法などの関連法規に精通できる宅建資 … 勉強時間を大幅に短縮することができるうえ、行政書士における民法の配点は科目別でも2番目に高いため(76点、1番目は行政法で112点、3番目は憲法の28点)、有利に受験することができます。. All Rights Reserved. 平成25年度宅建本試験の実施状況は以下の通りでした。 受験者数 186,292人 合格者数 28,470人 合格率(倍率) 15.28% 合格点 33点 出題された問題の一覧です。 ※「出題項目」欄のlinkから各問題(&解説)をご覧いただけます。 >>全年度の一覧に戻る 問題 出題項目 正解 問01 さらに、登録は一度してしまえば一生有効ですが、宅建士証の有効期間は5年なので、引き続き宅建士として業務を行うためには更新が必要になります。, 学習を行うべき順にカリキュラムが組まれていたので、自分で予定を立てる時間を省くことができ、TACのカリキュラムに沿って頑張っていれば、自然と力がついているというスケジューリングでとても助かりました。, とても丁寧な講義でした。説明が具体的で、また身近なことに関連付けたものが多かったので、内容が頭に残りやすかったです。常に本試験を意識してお話してくださったので、本番でもいつも通り臨めました。, 重要なポイント、そうでないポイントが良く分かる構成になっていて、勉強の指針が立てやすかったです。また、極めて信頼性が高く、合格のためのエッセンスが凝縮された教材であるため他の教材は全く不要です。, 毎回の講義前に実施する「ミニテスト」や、科目ごとに実施する「基礎答練」や「まとめ講義」があったおかげで、以前に習ったことを覚えたまま新しい内容を学習することができました。本試験形式の答練も十分な回数あったので、そこで力をつけることができました。, 基礎知識をつけるためのテキストは、要点がまとめられていてとても分かりやすかったです。初学者ですが、TACのテキストだけで充分でした。過去問題集も10年分の問題があり、これを繰り返し解くことで確実に力をつけることができました。, 講義は講師のテンションが高くて聞きやすく、内容も初学者の自分にとって丁寧で分かりやすかったです。講義中に講師が、「絶対に合格しますからね!何が何でも合格証を取りに行きますよ!」と連呼されていて、そのことが学習意欲の向上につながりました。, 両者とも、宅建と並行して受験することを最もお勧めしたい資格です。  8月 試験会場通知の送付 管理会社では必須の資格である「管理業務主任者」の試験内容は、宅建試験の内容と酷似しているため、取得しやすいメリットも。, 過去10年間の宅建の合格率は15%~17%で、合格基準点は31~37点(50問中)です。. 不動産鑑定士の「行政法規」では宅建士で学習した宅建業法や建築基準法、都市計画法などの法令が出題されるため勉強の負担を減らせます。また、論文式試験の「民法」ベースとなる知識があるためスムーズに対策をスタートできます。 宅建は、不動産会社に5人に1人保持者がいないといけません。 なので、不動産会社では、宅建保持者の求人が多いです。 新たな職に付く場合や、不動産関係に興味があるなど、 今よりもっと仕事ができるように. 2015年... 宅建士の資格は年間毎年17万~20万人が受験する大人気の資格です。 法に定められた事務を公正・誠実に行う, 不動産の取引には必ず宅建士が関わらなければならず、不動産業を営む事務所には5人に1人の割合で宅建士がいなければならない等、不動産業界においてはなくてはならない資格となっています。, 就職市場における宅建士の需要は非常に大きいです。特に、不動産業界における需要は高いといえるでしょう。, 自社の従業員に研修を受けさせ、資格取得にかかる費用を負担してまで取らせようとしている企業も多いです。, 先ほども少し述べましたが、会社が企業として不動産業を営む場合、業務に従事する従業員(社員)の5人に1人は宅建士でなければならないと法律で決まっています。, 不動産の売買や賃借の「営業」は宅建資格のない人でもできるのですが、いざ「契約」となると必ずそこに、宅建士が関わらないといけないのです。, 後ほど解説しますが、不動産取引において必ず出てくるこれらは、国家資格である宅建士でないと行うことができない独占業務です。, どんなに営業担当者が優秀で、数多くの契約に漕ぎ着けたとしても、最終的な契約書のやりとりは、宅建士がいないと出来ないのです。, たとえ5人に1人の割合で宅建士がいたとしても、自社で契約となる案件が多いと、契約数に対して宅建士が足りず契約業務に支障が出る、ということも出てきます。, 出来ることなら社員全員に宅建を取ってもらいたい、と考えている経営者も少なくないでしょう。, 人数上のルールと、実務上の絶対的な役割があるため、月数万円の手当を払ってでも宅建士が欲しいという企業はとても多いのです。, つまり、必ず正社員での雇用となるということから考えても、宅建資格が就職において非常に有利であることがわかります。, 上述の理由により、特に不動産業界への就職を目指している大学生であれば、在学中に宅建を取っておくことで就職活動は非常に有利になります。, 資格を保持していることそれ自体への評価ももちろんですが、業界への就職意欲の高さや、実際にそのために時間と労力を費やして資格を取得した実行力なども大いに評価されるでしょう。, 宅建は一部で「誰でも取れる資格」の様に言われたりもしていますが、決してそのようなことはありません。合格にはしっかりとした勉強と、そのための時間が必要です。, 法学部等の専攻であればもっと短い時間でも合格が可能でしょうが、一般的には宅建合格には300時間前後の勉強が必要と言われています。, 出題される分野は「宅建業法」「民法(意思表示・代理・賃貸借・抵当権・相続等)」「借地借家法」「不動産登記法」「国土利用計画法」「建築基準法」などです。税金や土地・建物についてなども出題されます。, ただ、社会人になると働きながらの勉強になるのでそもそも時間を確保するのが難しく、また、トータルでかかる期間も長くなってしまうのです。, 自由な時間の多い学生のうちに計画的に宅建資格を取得しておくことで、就職活動が始まったときに周りに大きな差をつけることができます。, 宅建資格が就活でどのように生きるのかについての詳細は、以下の記事を参考にしてください。, 宅建といえば不動産というイメージですが、宅建資格は不動産業界でのみ有利というわけではありません。, 大手建設会社ともなると、自社で建築から完成物件の販売まで手掛けているところもあります。住宅やマンションの販売には宅建業の免許が必要となるので、宅建士の出番は多いと言えます。, 例えば、各種不動産投資や住宅ローン等を取り扱っている銀行や証券会社、契約に際して住宅ローンの有無が関わってくる生保関係などが挙げられます。, そんな中、宅建の資格を持っているということは、不動産業界に関わらず金融・保険業など高収入が見込める業界への就職を目指す人にとっても非常に大きなアドバンテージとなると言えますね。, たしかに、第二新卒や、まだ20代であるなどの場合は、企業としても「キャリア」というよりは「意欲」や「ポテンシャル」といった面での判断が大きくなるので、新卒同様、宅建の資格を持っているということは有利に働くと言えるでしょう。, 特に今は、少子高齢化の影響もあり、若年労働者が減少傾向にあります。そのため、企業も若い人材に向けた求人に苦労しています。, そうした状況も鑑みると、第二新卒や20代で「意欲もあり、国家資格である宅建も持っている!」となれば、再就職先を見つけるのはそう難しい事ではないでしょう。, しかし、それ以上の年齢の社会人の転職において宅建が有利となるかどうかは、正直なところケースバイケースです。, というのも、転職はつまり「中途採用」となるわけですが、一般的に企業が中途採用者に求めるのは、即戦力となり得る「経験」と「スキル」であるからです。, 「経験」「スキル」にプラスして「宅建士」というのであれば、企業としても中途採用で求める人材としては最高のスペックであると言えるでしょう。, 一般業務もこなせて、宅建士としての契約実務も自分で出来る、となれば、同じ業界への転職は難しいものではなく、むしろ歓迎されることが多いです。, 30代以上で、不動産業界での実務経験のない方が転職する場合は、国家資格であるとはいえ宅建を持っているから有利、ということには簡単にはなりません。, というのも、30代を過ぎて未経験で飛び込んですぐに結果が出せるほどの景気の良さは、今の不動産業界にはないからです。, 加えて、先ほど述べたように、業界に関係なく中途採用で求められるのは「経験」と「スキル」であることが多いからです。, 宅建士は、宅建士の独占業務のみを行うわけではありません。営業であったり、事務であったりの主業務があり、それに加えて宅建士にしか出来ない業務を自分が担当して行うというのが一般的です。, つまり、未経験で転職した場合、宅建資格を持っていたとしても、その他の通常業務として覚えないといけないことが入社してからたくさんあるのです。, 若い人なら、今から教えていって将来的に会社の中核を担ってもらう、などといった長期勤続に伴うキャリア育成が可能ですが、ある程度年齢が高くなると、その育成計画に含められなくなります。, 即戦力として働いてもらわないことには、採用にかかるコストや人件費との採算が合わないということですね。, 未経験からの転職は厳しいとは言え、それでもやはり、宅建資格があるのとないのとでは差が出ます。, 不動産業界を目指しているのであれば、経験はなくても宅建資格は取得しておくべきです。, 景気は良くないものの、不動産業界も慢性的に人手は不足気味です。特に、宅建士については恒常的に求人を出している企業も多くあります。不動産の契約は、宅建士なしにはできないからです。, 例えば「業界での経験はない。でも他業種で営業経験(事務経験)がある。宅建資格も持っている」という人であれば「是非会ってみたい」と人事担当者は思うはずです。, 業界未経験でも、「宅建士」であるということは少なからず不動産に興味関心があり、一般以上の知識を持ち合わせていることの証明になります。そういう人には人事担当者も興味を持つでしょう。, 宅建士にしかできない独占業務がある以上、不動産業において宅建士の需要は必ずあります。, 未経験だけど不動産業界への就職を目指したいというのであれば、宅建資格は取っておくべきです。, 宅建士が就職・転職で有利かどうかということについて述べてはきましたが、就職にしても転職にしても、資格の有無は本質的なところでではありません。, 自分は何がしたいのか、どういう仕事をしたいのか、という目的やビジョンを明確にすることが大切です。最初に目的があって、次にそれを果たすツールとしての資格があるからです。, 一言で「不動産業界」と言っても、仲介・買い取り・分譲などがあり、仲介でも「賃貸」と「売買」があります。, 宅建を持っている、ということそのものが重要なのではなく、宅建士として何がしたいのかが明確であって初めて、宅建資格がアドバンテージとなるということを認識しておく必要があります。, 宅建士は基本的に独立開業するタイプの仕事ではなく、多くは企業に雇用されて収入を得る形になるので、所属する企業の給与形態などにより年収の個人差が大きく出ることを念頭に置く必要があります。, ただ、独占業務もあることから基本給とは別に資格手当が月2万円程度支給されることが多く、それだけで年24万円程度の収入増加が見込めることになります。, 歩合給制や役職給などもあり、給与には個人差があるものの、全体を平均すると、宅建士の平均年収は500万円程度となっています。, 宅建士として働き始めて最初の数年は、年収は400万円に満たないくらいであることが多いでしょう。, しかし、企業にもよりますが主任や課長、部長などの役職に就くようになれば昇級しその分給与も上がります。, また、多くの場合は営業等の業務を平行して行うので、良い成績を収めればその分歩合給が加算されていくことも多いはずです。宅建士の資格を生かして頑張れば、高水準の収入を得ることができます。, 特に営業職の場合は、資格のない営業担当者もいる中で「宅建士」であるということはそれだけで信用度がぐんと上がり、営業がやりやすくなるというメリットもあるでしょう。, 事務職であっても、一般的な事務職と比べると、宅建資格による手当で年24万円程度の給与アップを見込めます。, 不動産の売買や賃貸借の契約の際、「売主」と「買主」あるいは「貸主」と「借主」の双方に対して、契約における重要事項の説明を口頭で行います。, 宅建士が仲介役として、契約を結ぼうとしている両者の間に立ち、どちらかが不利になったり、不当な契約になったりしないようにサポートをするのです。, 説明を行い、当事者が理解したことを確認したら、その「重要事項説明書」に重要事項を説明した担当宅建士として記名・押印します。, いわゆる「契約書」にも、担当の宅建士として記名し、押印します。その前には当然、その契約書に目を通し、不備や不自然な箇所がないかどうかの確認も行います。, 多くの場合、宅建士は一般企業に雇用される形で会社員として勤務しています。その場合、宅建士としての業務だけを行うのではなく、そこの職場における一般的な業務を平行して行っていることがほとんどです。, 営業職や、事務職に就く場合が多く、宅建士としての仕事をしている時間以外は、他の社員と同じように一般的な業務に従事します。, 中には、自社で成約に漕ぎ着けた契約における宅建士業務だけを行う役割で雇用されている様な人もいますが、大抵の場合は営業や事務などの業務を通常業務として行い、契約業務がある時に宅建士として仕事をするというスタイルとなっています。, 宅建士の需要は不動産業界に限らず非常に高く、新卒や第二新卒の就職において宅建資格を持っていることは非常に有利です。, 転職でも、年齢やそれまでの経験による部分はあるにせよ、宅建資格があることはそれがないよりは確実に一つの武器になると言えます。, 宅建士の独占業務としては、不動産の契約に関する重要事項説明や契約書への記名・押印などがありますが、多くの場合はそれだけに従事するのではなく、雇用されている企業における一般業務を平行して行う事がほとんどです。, 宅建士の平均年収は500万円程ですが、企業勤務の場合で営業等の仕事を行っている場合は、資格を生かして頑張れば高水準の年収を得ることも可能です。, 宅建は受験資格も特に定められておらず、誰でも受験できます。合格率は20%程度と決して簡単な試験ではないですが、勉強時間を確保してしっかり学習できれば、特に専門のスクールなどに通わなくても独学や通信講座の利用などで合格を目指せます。, 宅建士は活躍できるフィールドが広く、不動産業に限らず有効な資格です。宅建を取ろうかどうか悩んでいる人には、悩むことなくすぐに取得に向けて動き出すことをおすすめします。, 宅建試験合格におすすめな通信講座をランキング形式で紹介します!通信講座選びのポイントや注意点など、各講座を項目別に比較しつつ解説します。また、17社のうち特に優れた5社についてはピックアップしてより詳細に解説します!.

アルバムの写真が ダウンロード できない, ワードプレス ポートフォリオ 作り方, 恋ステ 歌 また明日, スプレッドシート メニューバー 表示, Twitter 画像保存 ばれる, エプソン プリンター 印刷できない, タンドリーチキン レシピ プロ,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *