バスケ シュート 曲がる 12

ただあまり高く上げすぎるとボールのコントロールが難しくなってしまいますので、練習しながら自分なりの軌道を見つけてみてください。 これから卓球を始めようと思ってる人の中には、どんなラケットを選べばいいか悩んでいる人もいるのではない... 卓球の試合や練習でスマッシュが決まったら気持ちが良いですね。ですがスマッシュがネットに引っか... 年末は家の中の大掃除をしますが、神棚の掃除もその中の一つです。神棚はとても神聖なもの。大掃除をする時... 急なお葬式や親族の法事などで香典を用意することになった場合のマナーについて紹介します。香典は... 初めてスノボをするというスノボ初心者は、まず何から練習すればいいのか悩む方も多いと思います。そこ... 子供に武術を習わせたいと思っているお母さんの中には、合気道と空手のどちらを習わせたら良いか迷っている... 結婚式はその人にとって、特別に大事な日ですから、出来るだけ祝福してあげたいですよね。しかし、人に... 会社や自宅に来客があった場合に、おもてなしとしてお茶やお菓子をお出しする機会もあるでしょう。... 日本人の名前と言えば、「名字」と「名前」の2つの言葉で構成されていますよね。しかし、外国人やハー... オシャレのアイテムとして普段から帽子を着用する機会が多いという人もいますよね。帽子が好きでいつも着用... 地鎮祭を行う時、どんな服装で出席したら良いのかわからない人もいますよね。地鎮祭に何度も出席する経験が... ハガキや封筒に縦書きで宛名や住所を書く時、番地の書き方に注意をしていますか?宛名書きをする場... 絵を描く仕事といえば画家やイラストレーターなどありますが、そこにはどんな違いがあるのでしょう。同... サッカーのパス練習は1人じゃできない、そう思っていませんか?パス練習こそ1人でできますし、1人で... 自分に合った勉強法が分からない・受験を控えているから成績が上がる勉強法を知りたいという中学生もいるこ... バスケの練習中に、コーチから「肘が下げってるぞ!」などと言われた経験はないでしょうか, バスケでは、ボールをコントロールするためにおもに腕を使いますが、シュート体勢に入る時に、ボールを自分の前にセットする位置も重要です。, シュートフォームに入る時には、胸の位置よりも顔の額や顎といったやや高い位置が良いとされています。, セットする位置が低いと、デフェンスに簡単にカットされてしまったり、セットするまでの時間がかかるというデメリットがあります。, その点、高い位置にボールをセットすることによって、シュートするまでの時間を短縮でき、ボールのコントロールもぶれないのです。, シュートを決めるためには、シュートフォームの際は肘をしっかりゴールに向けること、そして軸がぶれないように固定することが肘の使い方の中でも大切なポイントです。, そして、シュートを放つ時には、弓矢のようにまっすぐではなくやや力を抜いた状態で持ち上げるように打ちます。, この感覚は、個人で感じ方も違うため、自分に合うシュートフォームを何度も練習をして身に付けてみましょう。, 手首を返しても、要となる肘が曲がっていたり、ぶれていると、ボールがまっすぐ飛んでいきません。, ゴールに向けて自分の身体の軸をまっすぐにしたら、肘もそのまま真上に上げるようにボールを放ちましょう。, 肘はまっすぐに構えることと、まっすぐに上げることが、シュートの確率を上げるためには大切なポイントです。, 動画を撮って確認してみたり、ボールがない状態で、肘をもう片方の手で固定してまっすぐに打つ練習をしてみることもおすすめです。, 基本のシュートフォームは、つま先をゴールに向かってまっすぐに揃えることと言われています。, この基本フォームを忠実に真似ても、身体に上手く力が入らないということもありますよね。, つま先をゴールに向けるということは、必然的に身体がゴールに対して平行な位置にあるということです。, そのため、肘を顔の前にまっすぐに構えることは難しく、自然と肘が外側に開いた状態になってしまうのです。, 肘が開いた状態で、シュートを打つと、ほとんどの場合ボールの軌道がぶれてしまいます。, この状態を避けるためには、つま先はゴールに向けて揃えるのではなく、身体を斜めに向けて、上下に軽く開いた状態がベストです。, 無理なく、肘はまっすぐ構えることが出来ますし、身体に余計な力が入ることもありません。, 個人のシュートが上手くなるということは、チーム全体の力を上げるということにもなるため、日頃からシュート練習に重点的に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。シュートが上手くなるために、重要なことは「正しいシュートフォーム」を身体に覚えさせるということです。, そのため、実戦に使えるシュートフォームを身に付けるためには、ボールをキャッチしてからシュートフォームのセットにいくまでの一連の流れを練習することがポイントです。試合では、目の前の敵に邪魔されないように動くことも大切です。, ボールをキャッチしてから、シュートフォームまでの動きは、出来るだけ早く、動作をシンプルにしましょう。, ぶつ切れにならず、流れるような動きで美しいシュートフォームを目指し、シュートの確率を上げましょう。. SPOTAS+の『サークル』では、多くのバスケサークルが登録されています。ぜひこちらもご活用下さい。 バスケのシュートフォームにおいて手の位置は重要なポイントになります。 ボールを支える手の位置やボールの持ち方によってシュートの成功率も変わってくるのです。 そこで、バスケのシュートフォームで大切なボールの持ち方の重要性や支える手の役 【保存版】超絶テクニック動画!バスケットボールのドリブル技17選まとめ(NBAクエスト) 参考動画 この強と弱の差が激しいほど抜きやすくなります。野球に似た話があります。130キロ台のストレートが150キロ台に見えるという話です。聞いたことがある人もいるかと思います。球速をスピードガンで計測すると130キロ台なのに、バッターボックスに立っているバッターには150キロ台のストレートのように見える、いわゆる「体感速度」というものです。 バスケの試合を観ていると、それぞれの選手がフリースローを打つ時にいろんなルーティンを決めているのが分かると思います。ではなぜ多くの選手がフリースローを打つ前にルーティンを決めているのかというと、「平常心で打つため」です。 フリースローに限らずバスケでシュートを打つ際、どこを狙って打った方がいいのかと悩んだことはありませんか?人によってはリングの手前を狙った方がいいという人もいれば、リングの奥を狙った方がいいという人もいます。この場合どちらが正解でどちらが間違っているというわけではないのですが、ここであえて答えるのであればそれは「人による」ということです。 「技の種類とスピードでしょう」 参考動画 この動画では、バスケのフリースロー練習法について初心者向け講座として解説されています。こちらもぜひご覧下さい。 また、フリースローの成功率が高い選手に対してファウルをしてしまうと確実にポイントが取られてしまう事になりますので、相手プレーヤーのディフェンスが慎重になると言うのも重要な要素です。 こんにちは。BMSL(@Basketball_MSL)です。 今回の主役は、スラムダンクの登場人物にして最高のシューター! 我らが湘北のエー... こんにちは。 今回のテーマは「熱中症について」です。 観測史上初の6月の梅雨明け。いきなりこの暑さです。 体育館はサウナ状態でしょう。 いそ... こんにちは。 今回は、BMSLが進めている新しいシュート理論について記事にしようと思います。 経験論ではないシュート理論の構築の必要性や、構... こんにちは。 今回は活動報告の記事です。 私が現場で大切にしていることや今回のクリニックのテーマとその目的、流れなど、「そんな事もやってんだ... こんにちは。BMSL(@Basketball_MSL)です。 今回のテーマは、ディフェンスの練習方法についてです。 私は病院でバスケ選手のケ... こんにちは!BMSL(@Basketball_MSL)です! 今回は日本代表#6比江島慎選手のシュートを分析してみました。 シュート動作とい... こんにちは。BMSL(@Basketball_MSL)です。 今回は、新たな趣の記事を書いてみようと思います! 昨日、ある体育館にバスケの練... Twitterで行っているフォーム分析で、多くのシュートに悩む選手が引っかかるポイントとなっています。. バスケのシュート率を上げるには、正しいシュートフォーム、それも肘の使い方がポイントになります。 シュートを打つ時の肘の位置が悪いと軌道がずれやすくなり、結果的にシュートが入らなくなるわけです。 では、セットした時はどの位置に肘が フリースロー上達の重要性 機能解剖学的視点から新たなシュート理論を構築中です。, 今だから、”Early Sports Specialization(子どものスポーツ早期専門化)” を考える。. Basketball - Medical Support Lab - All Rights Reserved. https://nba-quest.com/dribbling-skills/ 1qでの3pシュート成功数9本や 1試合3pシュート成功数14本はnba記録です。 1Q(12分)で9本決めるってもはや破る事ができない記録だと思います。 シュートフォームが綺麗なのは間違いないですが、何より体がほとんど流れず毎回同じフォームで打ててるのが凄い所だと思いますj。 フリースロー時に狙う場所や理想的な軌道 こんにちは。 YouTubeの動画から選手の動画をピックアップし、フォームの分析をしていきます。 第1回の選手は J. R. Smith 選手です。 身体運動の分析をするにあたって、分析ポイントを絞るということは非常に重要です。 なので、今回は「ターン」に注目して分析していこうと思います。 そもそも... こんにちは 今回のテーマは、シュートの物理学の第2回「なぜループがかかない?」です。 以前、ループの重要性についてお話しましたが、今回はループがかからない理由についてです。 単に力が足りないからといってしまえばそれまでですが、そこにメスを入れてみましょう。 特にミニバスの指導者の方にとっては重要な要... “痛みのないバスケ”を目指し活動している理学療法士です。 英語にすると、「change of pace」。直訳すると「気分転換」という意味です。ただ、バスケに関しては、そのまま「ペースを変える」という意味合いになります。ドリブルの「ペースを変える」、それがチェンジオブペースです。 オンコート全員がシュートで得点ゲット出来るバスケ。最大の魅力であるシュートも綺麗なフォームがあってこそです。バスケプレーヤーとしてスキルを高めるために、シュートフォーム習得の方法を紹介します。, スポーツの中で得点を挙げることは最高の瞬間です。その点では、バスケットは参加者全員がポイントをゲットする機会に恵まれています。サッカーならば、ペナルティキックも含めシュートのチャンスがほとんど無い選手もいますが、比べてバスケはシュートの醍醐味が味わえる格好のスポーツと言えます。, 1試合に20点以上獲得するスター選手になれなくても、少ないチャンスをものにしてポイントをゲットする達成感を仲間と共有する喜びを分かち合いましょう。そのためには、正しいシュートフォームを身につけることが大切になります。, 自己流でいくら練習しても確率の高いシュートを打てるようにはならないでしょう。理にかなった、自分に適した綺麗なシュートフォームをステップバイステップで習得することで初めて、試合で得点を挙げるシュートに仕上げることができます。, そのためには、バスケの本質を見極めることです。他の球技と異なり、ヒジ、ヒザ、手首、曲がる部分を総動員してバネを使ってボールを飛ばす必要性があります。何故ならば、バスケットボールは重いからです。同じ手で扱う競技のバレーボールと比べて約2倍、サッカーボールと比べても3割ほど重いのです。従って、全身のバネを利用しないと遠くに正確に飛ばせません。, また、単にシュートフォームが綺麗なだけでは試合の中では得点につながりません。例えばテニスで練習中のストロークが綺麗でも試合になるとミス連発というプレーヤーをよく見かけます。同じように、ディフェンスがいる中でも自分の得意なリズムでシュートを放つことが出来るようにしなければなりません。, 同時に、綺麗なシュートフォームを身につける究極の目的である得点ゲットのためには、コートに立つ5人全員がいつでもシュートを打てる状態にあることを認識する必要があります。相手ディフェンスが常にシュートコースをふさごうとすることで、逆にパスやドリブルでの突破チャンスが増えるからです。, 片手で持つ場合は、5本の指を大きく開きボールをキャッチしますが、その際手のひらとボールの間に少し隙間が生まれるようにします。指の腹でボールを掴む感覚で中指がボールの中央にくる形です。左手は斜め横下から軽く添えます。, また、両手の場合は、ボールのやや後ろ側から挟むように持ちます。その際に中指からヒジまでが一直線になるようにします。そうすることで、シュートの時に力がボールに伝わりやすくなります。, ディフェンスによる妨害が無いので、自分のリズムでシューティングが可能になリます。まずはこのセットシュートを完成させて行きましょう。, 肩幅くらいに両足を開いて片手にボールをのせます。その際、利き手と逆の手で軽くボールを支えます。膝を曲げ、両手の間からリングをしっかり見て、ヒジをゴールに向け約90度に曲げます。そして、膝を伸ばしながらボールをリリースします。手首のスナップを効かせてボールに逆回転をかけるようなイメージでシュートします。フォロースルーまでしっかり手を伸ばしましょう。, ゴールから遠く離れた位置からシュートする場合や筋力の無い選手が用います。膝をしっかり曲げてボールを胸の位置でハの字に構えます。シングルハンド同様にヒザを伸ばしながら両手でボールに逆回転をかけるようにリリースします。その際、両手の力が均等にかかるようにします。フォロースルーも忘れずにしっかりと行います。, ボールを受け取ったら直ぐにシュートが出来るように膝を曲げてボールを受けます。素早くシュート態勢に移れるような心構えが大切です。, 脇を締めてヒジの向きが確実にゴールに向いていることがポイントです。当然、胸やヘソもゴールに正対しています。, ドリブルで走り込んでからキッチリ止まって垂直に飛び上がってシュートします。片手と両手の場合とがあります。空中で体をいったん止めるため全身の筋力が必要になります。前方にジャンプするとブロックされやすく、後方では力が入りづらくコントロールが乱れてしまいます。, ジャンプの頂点でリリースすることで、ジャンプの力を最大限にボールに伝えられます。頂点に到達する直前にヒジを伸ばし始めます。, ヒジが伸びきる瞬間に手首のスナップを効かせてボールにバックスピンをかけます。人差し指と中指で押し出す感覚です。このスナップがテニスのサービス力の原動力と同じ原理ですね。, シュートをリリースした後の姿勢をしっかり保つことで安定したシュートフォームが得られます。特に指先の向きがゴールに向かっていることが大切です。ゴルフでもショットを打ち終わった後にヘッドが残っているシーンをよく目にしますが、一流プレーヤーはバスケでもゴルフでもフォロースルーの姿勢の美しさで決まりですね。, そもそも正しいフォームでシュートが打てるかどうかは、試合中にディフェンスとの間合いで、今がシュートのタイミングかどうか判断できるかにかかっています。無理をすれば崩れたフォームとなり得点の可能性は下がります。但し、打つと決めたら迷わずにシュートに行くという決断力も大切です。結果として相手のファウルを誘いフリースローのチャンスも出てきます。, ゴールのすぐそばからリングの中央目指してシュートします。膝、肘、手首、指のフォロースルーまでの一連の流れの感触を確認しながら距離を伸ばして行きます。必ずリング中央に焦点を当てましょう。リングの大きさはボールの約倍なので練習で真ん中から入れられれば、緊張感のある試合でも何とかポイントにつながるはずです。, 胸やヘソがゴールに向くように構え、左右の足を肩幅程度に開き、右足を半歩前に出しつま先をしっかりゴールに向けます。またリリースの際のスナップが効くように右手首はしっかり曲げて下さい。, 真正面や真横からはリングを直接狙うのが一般的ですが、斜めからはバンクシュートの方が得点の確率が上がります。ポジションを変えて色んな角度からシュートを繰り返します。(バンクシュートについてはこちらの記事でも解説しています), すぐにシュートモーションへ入れるように膝を曲げてパスを受け、ヒジをゴールに向けジャンプの最高到達地点でボールをリリースします。フォロースルーの指の感覚も意識します。フォロースルーの際につま先体重になっていることが大事です。, ドリブルしながらゴール下に切り込みジャンプしながら片手でボールを持ち上げてシュートします。左右両手で出来るようになれば最高ですね。リングにボールを置くイメージが大切です。, 一度シュートフェイクをしてディフェンスの腰を浮かせてからシュートしたり、ディフェンスの踏み出しに合わせてワンドリブルを入れてからシュートします。, フェイクでディフェンスを振り切ったら、ヘルプが来る前にドリブルをストップして直ぐにジャンプシュートへ持って行きます。, ドリブルで攻め込んでから急停止してディフェンスのタイミングを外して、後ろに飛ぶようにバックステップを踏んで素早くシュートに入リます。, 3ポイントシュートが決まればカッコいいですが、初心者では長い距離を届かせるだけで精一杯なのが実情でしょう。無理して余計な力が入るとシュートフォーム自体を崩してしまう恐れもあります。まずはフリースローの確率を上げることに専念すべきでしょう。(3ポイントシュートについてはこちらの記事でも解説しています), 自分のお気に入りの選手や近くにいる上級者のシュートフォームを真似て反復練習をすることでフォームを固めます。そして、距離感とリズム感を養って自分の得意とするシュートのタイミングを感覚で掴めるようにします。最後に実践練習でフリースローの成功率70%を目指して頑張りましょう。, SPOTAS+の『サークル』で、あなたのバスケサークルを広く宣伝しませんか?簡単に登録して皆にサークルの魅力を伝えよう!, SPOTAS+の『サークル』では、多くのバスケサークルが登録されています。ぜひこちらもご活用下さい。, 《シュートが上手くなる方法》正しいシュートフォームの基本を身につける4つのコツ(Five Spirits), バスケのシュートフォームのコツは?綺麗なフォームで上手になろう!(elife-media), https://elife-media.jp/3409/2#head-d59ed65d592271118593f98885217252, バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!(hoops-japan), http://hoops-japan.com/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%81%A7%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B/, 『最強のポイントゲッターテクニック』(JBL・WJBL協力 studio dunk編著), https://www.youtube.com/channel/UC5vTJ3znVKBn4udB21JQT5Q, この記事ではバスケのフリースローを上達させるためのポイントや練習法を詳しく丁寧に解説しています。 フリースローのルール ドリブルで進みます。 では次にシューター以外のルールを簡単に確認しておきましょう。 バスケ選手の身体の使い方を分析し、それに必要なケア・トレーニング方法などを日々考えています。 2つ目のポイントとなるのは4です。ディフェンスの腰が上がったのを確認できたら、一気にトップスピードで抜き去るイメージです。この「タイミング」が大切なのです。詳しくは、「チェンジオブペースのコツ」で説明しますので、ここでは「ズレ」について解説しましょう。 リングの直径は45㎝でボールの直径は約25㎝なので、リングの真上からボールを通すようにすればシュートは入りやすくなります。 またシュートを打つ際、なるべく高い軌道の方が入りやすいといわれます。なぜならバスケットボールのリングは上を向いており、リングにボールを通すためには高い軌道の方が通りやすいからです。 シューターのルール バスケットでも同じです。普通に速さの勝負をしたのでは、スピードのない選手は相手を抜けません。ところが、「緩急の差」を生かすことで抜けるようになるのです。 経験論ではないシュート理論の構築の必要性や、構築過程で行った様々な分析を簡単に記載しています。, さて、これまでも何度か書いてきましたが、シュートに関しては様々な視点から多くの研究者が分析を進めています。, 例えば、入りやすい角度であったり、選手の疲れと成功率、プレースタイルと成功率など様々あります。, しかし、フォームに関しては、実はあまり分析からの理論形成が進んでいないという現状があります。, それは、「シュートフォームには個性がある」という事実によって、「シュートフォームに正解はない」ということが前提となってしまっているからだと思います。, 以前は、多くの指導者が自分の経験論や、誰かが言っていた経験論をもとに選手にそのフォームでシュートを打たせていました。, それが最近では「自分の打ちやすいように」ということが優先され始め、それぞれの「個性」を尊重するという流れになってきています。, これは、日本のシュートを変える重要な1歩であると思いますが、私は正解であるとは思いません。, 野球でも投球フォームには個性がありますが、そのベースにはバイオメカニクスや機能解剖学などの学問的ベースがあります。, その上で伸長や体重、筋力、柔軟性などの要素が絡まりあって、選手の個性が生じているわけです。, もちろん多様化することが悪いわけではありませんが、「きれいなフォーム」を目指すのであれば、そのためのベースをしっかりと作るほうが効率的だと思います。, これまで多くの指導者の方や選手とシュートについて話してきましたが、それぞれ言っていることや大事にしていることが異なります。, シュートにおいて共通理解がないことが問題なのは、全国で様々な指導がされてしまうということだけではありません。, つまり現状では、ミニバス、中学、高校、大学とバスケに没頭し、上達していく期間でシュートに関して一貫した指導ができないということです。, ミニバスで習ったフォームが中学では否定され、高校では「打ちやすいように打て」といったような現状では、選手は迷います。, パスで言う、「強く、胸元へ!」といったものすらシュートにはないと言って良いでしょう。, といっても、トップレベルの選手はある程度「きれいなフォーム」の選手が多いと思いませんか?, これは、それぞれのシュートフォームが独自の進化を遂げて、その中から偶然、「きれいなフォーム」が生まれ、, つまり何人もの選手がこのフォームにたどり着くことができずに、選手間の競争に負けているのです。, シュートが入らない子を積極的に試合で使いますか?個性を尊重し、「きれいなフォーム」にたどり着くまで長い目で様子を見ますか?, 選手間の競争は、「きれいなフォーム」は前提となり、さらに別の面での競争が生まれます。, 「きれいなフォーム」の理論によって生まれた沢山の「きれいなフォーム」の中から、個性が生じ、質の良い多様性が生まれていくことがシュートフォームの理想ではないでしょうか。, BMSLのシュート理論では、これまでの経験論ではなく、全くの0から理論を構築しています。, それを軸に、物理学やバイオメカニクス的視点などを加え、動作分析を通じて少しずつ構築してきました。, YouTubeなどを利用し、NBAやBリーグなどシューターと言われる選手のシュート動作の分析を行いました。, 動作分析を進めていくと、トップレベルのシューターのフォームにはある共通した動作があることがわかり、分析はさらに次の段階に進みました。, 上手くない選手には「ある共通した動作」が生じないことや、この動作から逸脱するとシュートの確率が落ちることも分かってきました。, BMSLではフォームの再現性の高さを重要視していますが、この視点はトッププレイヤーで生じる「共通した動作」の再現性の高さを実感したことによって分かったことなのです。, 主に、肩関節周囲の関節や筋肉をどう使うことが最も効率的な動作となるかを解剖学や運動学的視点で分析していきました。, 投球やダーツなど身体運動の分析の進んでいる分野の力も借りて、バスケのシュートに共通する身体の動きを抽出し、解剖学的にボールをリングに通すための動きを分析しました。, その結果、体幹・肩甲骨・上腕骨の位置関係において、シュートに最も効率の良い姿勢を見つけることができました。, 驚いたことは、この解剖学的分析により見つけた姿勢が、先程分析したトッププレイヤーの行う「ある共通した動作」の姿勢に一致したことです!, つまりトッププレイヤーは誰から教わったわけでもなく、この姿勢にたどり着いていたということでしょう。, ちなみに、日本人選手でもフォームの個性を尊重する時代に突入してからは、「ある共通した動作」が生じる選手が増えてきている印象があります。, これまでの指導法が、どれほど解剖学的に正しいフォームを邪魔してきたかがわかりました。, プロではないの選手達(大人から子どもまで)のシュート動画を沢山収集し、分析を行っていましたが、, 子供のフォームは主に、「筋力の不足をどうやって補うか」というところに大きな問題が生じています。, そのためにループがかからなかったり、横ずれの大きいシュートになったりするのですが、, つまり、大人でもある環境下に置かれると、子供と同じような身体の使い方が生じ、フォームが崩れるのです。, そしてこの身体の使い方が、バスケットにおいてよく使う動きであることもわかりました。, この動きはシュート以外であれば全く問題のない合理的な動きなのですが、シュートとなるとネガティブな影響を与えます。, さらに、この動きは「伝統的な指導法」によって誘発されやすいということも徐々に分かってきました。, この分析により、シュートフォームの失敗動作が明確化したため、実際の指導方法や修正方法が具体化していきました。, BMSLシュート理論がどのようにして構築されてきているのか、少しでも興味を持っていただけたでしょうか。, 先日、日本バスケットボール学会での発表も終えましたので、ブログ内でもBMSLシュート理論の軸となる部分も記事にしていこうと思っています。, 受取人のEメールアドレスには “bmsl@baske-medical-support.com”とご入力下さい。. バスケサークル運営者の方 https://clutchtime.jp/archives/1556

轟 焦 凍 アンチ 23, 猫 鳴き声 ぐるにゃー 6, エクセル 印鑑 マクロ 6, ミリシタ 上位報酬 まだ 10, 鬼 滅 の刃 最終回 キャラ 4, 弱虫ペダル ネタバレ 589 4, チワワ 性格 溌剌 7, Goodnotes テンプレート かわいい 28,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *