クリスタ 髪 ペン入れ 4

[ツールオプション]の値は適宜調整します。, ただし、単純な線ならキャンバス全体を表示してから一気に線を引いてしまえばいいのですが、1ストロークで決めるにはあまりに長く複雑な線もあります。 ベクター線は1本の線がある程度長くないと、ベクターレイヤーならではの機能が力を発揮できません。 今回の絵の場合でいえば、レースの部分でしょうか。, そういう場合は、なるべく線が角ばっている部分(交差するように交わっているところ)でストロークを切っておくと、あとから線を調節する時も便利です。 point. ■鼻→【簡単にイラストをグレードアップ!】「おっ」と思わせる鼻の描き方 ■脚→健康的な太ももを描こう!美脚を作るための4つのポイント, 必要な道具、制作の流れなど、デジタルで漫画を描くのがはじめての人向けの基本的な情報をお届けします。, 漫画制作のクオリティやスピードをさらに上げる、上達のためのさまざまなテクニックをご紹介します。, 現場で活躍されているテクニックや漫画家さんの素顔に迫る記事など、プロの仕事に関する情報をお届けします。. 漫画、イラスト、小説、アプリ開発などなど、主にサブカル方面の創作活動をやってますので、ぜひ見てやってください!, イラストソフトはCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)が圧倒的におすすめ!, 学習アプリSister(シスター):センター試験レベル・英単語編をリリースしました!. ベクターレイヤーで、顔以外のパーツのペン入れをしていきます。 本記事で紹介していくペンは「clip studio assets」に無料で配布されているペンになります。 「clip studio assets」にて配布されている素材は基本的に商用フリーなので自身の創作に幅広く使えるものです。 ※ただし、再配布や譲渡は禁止でライセンス素材には注意が必要です。 ・後ろ髪をハネさせる 全ての線を描くときにもいえることですが、腕を動かしやすい方向がペン入れのしやすい方向でもあります。, 特に髪は、下書きの線からズレていきがちです。無理に描きにくい方向にペンを動かそうとせず、紙やキャンバスを回転させながら常に描きやすい方向に描いていきましょう。, 長めの線を描くときは、手首は動かさずひじを固定して腕を動かすように描くと、勢いのある生きた線が描けます(書道を思い出すといいかもしれません)。, また、デジタルの場合は入り抜き設定を高めにすると、比較的きれいに描けるという人が多いようです。アナログの場合は、入り抜きを自分の力加減で行います。, 書道マンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(河合克敏 著/ヤングサンデーコミックス)では、筆で漢字の「一」やきれいな「◯」をひたすら書く練習を行っていましたが、マンガやイラストも同様にペン(もしくは筆)の使い方を腕に覚えさせれば、すぐに描けるようになります。, 「スーッとしたきれいな線が引けない!」という人でも「ランダムなグチャグチャ線」や「◯・△・□」をペンや筆で描く練習をしっかり行えば、2〜3日で描けるようになるのではないでしょうか。, 髪型を描く際には、髪の流れを考えて描くようにしましょう。 ※ベクターレイヤーについて詳しくは、機能解説!トラの巻「ベクターレイヤーを使いこなす」を参考にしてください。, 実際にベクターレイヤーに線を引いて、[線つまみ]ツールで引っ張ってみるとわかりやすいですが、ベクター線は中心線(軸)のあるヒモのようになっています。 ※ベクター線の中心線は、[表示]メニュー→[ベクターの中心線]を選択すると表示されます。, ベクターレイヤーでペン入れするときに大切なのが、1本の線を1ストロークで決めること。 その後、筆の毛先をイメージして毛束を描きこんでいきましょう。毛束は先端部分を必ずつなげるように描くと、初心者にありがちなボサボサとまとまらない印象にはならないので、丁寧に描いていくことが大切です。, また穂先は一定の太さにせず、太い毛束と細い毛束を交互に入れてみたり、太い毛束を描いたら必ず細い毛束をセットで何本か入れてみたりすると、自然な印象に近づけることができます。, 髪をペン入れするときは、線がプルプルしないようにある程度勢いをつけて描きます。 反対に、『カーブ真っただ中!』という部分で切ってしまうと、あとで調整するときに汚いし大変だしであまりよいことはありません。, また、あとの色塗りの工程で、線画を参照元にした選択範囲を多用するために、線はしっかりつなげておくのがポイントです。, (1)白子・黒子それぞれ別のレイヤーにペン入れするため、新規ベクターレイヤーを2枚作成します。 ■目→キャラクターの印象は目で決まる!目の描き分け・表情の基本とコツ などそれぞれ変化をつけていくと、いろいろなキャラクターの髪を描けるようになります。, 次は、各パーツの毛束を描いていきましょう。 立体感を意識しながら線を描きます。写真ではないので割と嘘をついてしまっても大丈夫です。むしろそれがいい効果になったりもします。 ※わかりやすいように描画レイヤーの線をピンクで表示しています。, (3)「補助レイヤー」に細かいパーツをある程度描き、必要があれば[線つまみ]ツールや[線補正]ツール、[消しゴム]ツールなどで線を調整してから、レイヤー上で右クリック→[下のレイヤーに画像を転写]で「ペン入れ決定レイヤー」に線を写します。 まずは大まかな毛の流れをイメージして、輪郭となる線を描いておきます。 いつもラフはいいのに、ペン入れするとなんか物足りないんだよね。どうしたらきれいにペン入れ出来るんだろう?, この記事は線画用のペンに関して扱います。色塗り用の筆設定とかはまた別に記事にします><, 色々設定済みのオリジナルペンをダウンロードして使うことも出来ます。ラクなので自分はこっちがおすすめです。, 基本的にペン入れに使うのはGペンが多いと思います。ちょっと設定を変えてみましょう。, 特に筆圧の弱い人は筆圧を強めにしたり、速度だけでサイズ変更出来るようにすると便利です。, こちらもブラシサイズと同じ4項目で変更できますが、線画で不透明度を下げることはありません。, あまり補正されるとカーブなどが描きにくいため、せいぜい10~30くらいで十分だと思います。, ベクター線が他のベクター線に近づくと1本に合体する機能です。ベクターレイヤーのみ。, それ以外にもサブツールのプロパティからさらに詳細設定が出来ます。影響の大きそうな部分をピックアップします。, アナログだと自然に出来るものですが、デジタルの場合は最初と最後で力を抜いて描く必要があり、うまくいかないときは設定を入れてみましょう。, アンチエイリアスについては以下の記事で解説しましたが、漫画線だと「なし」か「弱め」にすることが多いみたいです。, 参照レイヤーの線からはみ出さない機能です。どちらかと言えば色塗り用の機能ですかね。, はじめから終わりまで、一筆で描きましょう。特に髪の毛。失敗したらCtrl+Zすればいいんです。, 前も言った気がしますが、人の脳は見たいものを見るように出来ています。何度も線を重ねるとその中で一番うまい線を勝手に拾ってしまうので、上手くならないです。, 終わりできっちり止めようとすると線が弱々しくなるので、長めに払って描ききってから消したほうがきれいに見えます。, 影の部分、線の重なる部分に少し黒ベタを置くと引き締まります。これが一番違い出るかも。, 立体的に見せる方法で、線が重なる部分は太く、線が伸びている部分は細くするとメリハリがつきます。, 柔らかいもの同士がついたときなど、あえて線を消してみるほうがきれいに見えたりします。, 当ブログにお越しいただきありがとうございます(^O^)/ ・前髪の分け目を変える [下のレイヤーに転写]ではなく、新規レイヤーを作って[下のレイヤーに結合]…でも同じことができますが、面倒くさいのでこの方法をとっています。. 指先は、固定サイズの爪やある程度一定の間隔のある関節が揃っているので、立体感を出しやすいです。ここで頑張ると一気に絵全体に立体感が出る気がします。自分の手を資料に、そのままではリアルすぎるので適度にデフォルメしたり美化したりしつつ描きます。, 髪のペン入れをしていきます。 オールバックやおでこの見えるツンツンヘアーは、男性らしさを出しやすい髪型ですね。こういった髪型を描く場合は、前髪の生え際のライン(おでこの上だけでなく、額の端の部分も!)のイメージをつけてから描くとよいでしょう。, あまり重力がかからないので、ところどころハネさせたりして髪の流れにバリエーションをもたせると自然な髪に見えます。輪郭線に沿ってくっきり描くとヘルメットのようになりますが、あえてそういうキャラクターを描く場合もあります。, また、髪のボリュームによって大きく印象が変わる髪型でもあります。女の子のキャラクターを描くときに、全体のボリュームが少ないショートカットだとボーイッシュなイメージになります。, 風に吹かれる髪の表現では、静かな風の場合は毛先だけを動かすようにし、強い風の場合は根本から髪を大きくたなびかせます。毛先は風になぶられながらも、全体的には重力で下を向こうとします。これらも毛束をイメージして描いていきましょう。, デジタルの場合は筆圧感度や入り抜きの長さなどが調節できますから、何度か試してみて自分の好みのブラシ設定を見つけましょう。, 身体のパーツの描き方については、こちらもチェック! いつもラフはいいのに、ペン入れするとなんか物足りないんだよね。どうしたらきれいにペン入れ出来るんだろう?今回はこんな人に役立つ記事だと思います!この記事は線画用のペンに関して扱います。色塗り用の筆設定とかはまた別に記事にします>&lt 先ほどのラスターレイヤーのペン入れのように細かい線を重ねてしまうと、とても作業しづらい状態になってしまいます。, とはいえ、ペンタブレットになれていないと1ストロークのきれいで長い線、しかも狙った場所にズバリなんて描けないものです。 ■耳→みとれてしまう「耳」を描く!一歩先を行くためのお絵かき講座 (2)髪のペン入れの大体の流れは下図のような感じです。まず、「ペン入れ決定レイヤー」に土台となる髪を描き、次に「補助レイヤー」におくれ毛などの細かいパーツを描き足します。 ※わかりやすいように描画レイヤーの線をピンクで表示しています。 [レイヤー]パレットの[新規レイヤー作成]アイコンをクリックして、表示されるメニューからベクターレイヤーを選びます。, (2)ベクターレイヤーに身体のペン入れをします。身体はなるべく線の数を少なく描きます。カラーイラストの場合は線が少ない方が塗りの時にアドリブが利きますし、何より塗りが映えると思います。, 【身体の線を描くときのポイント】 こちらもクリスタの公式のブラシの線画ペンです。先ほどのペンと似ていますが、こちらは小物を書いたり背景を描いたりするのに便利な、しっかりとした太さの出るペンです。 力の入れ具合に左右されずに線の太さが変わらないように設定されています。 ・サイドを長く、または短くする 髪は特に長くブレの無い線が必要です。力んで太い線になってしまったり、線の数が多いので同じ太さだと人物の線が負けてしまったりするため、顔と身体のペン入れに使ったブラシサイズの半分ぐらいの太さの[カスタムGペン]でペン入れします。, (1)髪用に新しくベクターレイヤーを2枚作ります。白子と黒子の髪はそれぞれ別のレイヤーを作って描き込むので計4枚のベクターレイヤーを用意します。, キャラクター1人につき、「補助レイヤー」と「ペン入れ決定レイヤー」とレイヤー名を付け、ペン入れしていきます。 2枚のレイヤーを作ることで、ベクター線の調整がより便利になります。, (2)髪のペン入れの大体の流れは下図のような感じです。まず、「ペン入れ決定レイヤー」に土台となる髪を描き、次に「補助レイヤー」におくれ毛などの細かいパーツを描き足します。 正直なところ、私は長くペンタブレットを使っていますが描けません…。, このふたつのツールを使うと、[ペン]ツールの[ツールオプション]にある[手ブレ補正]機能を使っても補正しきれないような、ブレブレのズレにズレた線を描いたとしても、あとからきれいに直せちゃいます。, 下描きの線から大幅にズレてしまった線を、[線つまみ]ツールで下描きの位置までつまんで移動し、[線補正]ツールでゆがんだ線をまっすぐに修正できます。, 上図では[ツールオプション]の[滑らかにする強さ]にチェックを入れた[線つまみ]ツールと[線編集]ツールを使いました。[線つまみ]ツールを使う時はベクター線を伸縮性のある針金だと思って動かすと作業しやすいです。 キャラクターに個性を与える「髪」の表現。シンプルなストレートヘアであっても、きれいなシルエットや軽やかになびく毛先を表現できればキャラクターの魅力になります。今回はそんな「髪の描き方」について学んでいきましょう。, たとえメイクや服装を整えても、髪がボサボサだと残念な人に見えてしまうことはありませんか。, マンガやイラストも同様に、目や服が上手に描けても、髪が雑だとうまい絵に見えません。, 髪は頭蓋骨の上に乗っています。なので頭の形をしっかり考えないと、描きあがったあとに頭だけ大きく見えたり、後頭部が削れたような絵に見えたりしてしまいます。, そこで慣れるまでは、アタリのときに頭の形と耳や目の位置をうっすら描いておきましょう。面倒でもここをしっかり捉えておくと、描きあがったあとに「なんか変?」と描きなおしたり、「やっぱり自分は下手なんだ」と落ち込んだりすることが少なくなります。, 実際に髪を描くときは、まずは細かい部分は省略して、大まかな形のイメージを描いてしまいましょう。ここでは輪郭を描く程度で大丈夫です。その上で、パーツごとに分けて毛束を描いていきます。, この3つについて、たとえば… ※ベクターレイヤーでの[消しゴム]ツールの使い方は、次の「7.ベクターレイヤーを使ったペン入れ(消しゴム機能を使う)」で解説します。, (4)「補助レイヤー」に描いて整えては「ペン入れ決定レイヤー」に転写…と、(2)・(3)の工程を繰り返して細かい部分を描き込んでいきます。 ■手→手は”アレ”に置き換えて考えるべし!イラスト・マンガで恥ずかしくない手の描き方 この記事では前回の「【クリスタ】無料で使える線画用のペン@おすすめ10選」に引き続き「clip studio assets」でダウンロードできる「恐ろしく時短ができるおすすめブラシ」を紹介していきます。 髪は頭蓋骨の上に乗っています。なので頭の形をしっかり考えないと、描きあがったあとに頭だけ大きく見えたり、後頭部が削れたような絵に見えたりしてしまいます。 そこで慣れるまでは、アタリのときに頭の形と耳や目の位置をうっすら描いておきましょう。面倒でもここをしっかり捉えておくと、描きあがったあとに「なんか変?」と描きなおしたり、「やっぱり自分は下手なんだ」と落ち込んだりすることが少なくなりま … 髪はつむじを中心に流れを作り、重力によって下へ落ちます。重みのあるロングヘアほど、重力がかかります。, 特に男子の髪を描くときは、生え際を意識して描くとそれっぽく見えます。

Ih 魚焼きグリル 温度 4, ウルトラマン ティガ 石像 名前 14, キャンプ 灯油タンク おしゃれ 6, Access 全角 スペース 埋め 9, 愛媛 天気 松山 37, Css ボタン 色 反転 8,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *